読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

内野手

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成1位 盛岡大付 比嘉 賢伸選手 高卒左内野手

坂本に続け! 育成ドラフト巨人1位指名の比嘉賢伸内野手(17)=岩手・盛岡大付高=が30日、岩手県盛岡市の同校で井上真二チーフスカウト(51)、柏田貴史スカウト(46)の指名あいさつを受けた。2年夏から甲子園に3季連続出場。“主将で4番”とし…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 8位指名 健大高崎 湯浅 大選手 高卒右内野手

巨人からドラフト8位指名された健大高崎高(群馬県高崎市)の湯浅大内野手が6日、同校で岡崎郁スカウト部長と吉武真太郎スカウトからあいさつを受けた。湯浅は「だんだん気持ちが引き締まり、実感が強くなった」「守備や走塁を思い切ってプレーしたい」と…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 6位指名 JX-ENEOS 若林 晃弘選手 大卒社会人両打ち内野手

巨人からドラフト6位指名されたJX―ENEOSの若林晃弘内野手(24)が7日、東京都内の同社で井上チーフスカウトの指名あいさつを受けた。 父・憲一さんは1972~81年に大洋(現DeNA)に所属していた元プロ野球選手。ドラフト指名後には「覚…

17年の巨人若手選手の1年を振り返る。来季活躍が期待される選手は【野手編】

www.giantsdraft.site 【捕手について】 引用:読売巨人軍公式サイト 怪我などで出遅れるもサヨナラ・土壇場での同点ホームランなど印象的なホームランの多かった宇佐見選手。打撃の一方で盗塁阻止率0割と守備面で課題が露呈。来期も捕手として起用されると…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 5位指名 日立製作所 田中 俊太選手 大卒社会人左内野手

巨人からドラフト5位指名された日立製作所・田中俊太内野手(24)が2日、大阪市内のホテルで岡崎スカウト部長らの指名あいさつを受けた。 広島・田中広輔の実弟で、走攻守3拍子そろった即戦力の二塁手だ。巨人は今季途中からマギーを二塁で起用するも、…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 4位指名 亜細亜大 北村 拓己選手 大卒右内野手

10月26日のドラフト会議で、巨人は4位で亜大・北村拓己内野手(22)を指名した。強肩強打が持ち味で、昨年は大学日本代表メンバーにも名を連ねた。球団は即戦力として見込んでいる。 早速エールを送ったのは、同じ亜大出身の井端弘和内野守備走塁コー…

巨人2017年ドラフト指名の意図を考える。捕手4人、大卒・社会人内野手偏重指名の意味

「3~5年後を見据えた指名をする」という言葉を信じ、若返りドラフトを期待したファンを絶望に叩き落したドラフト指名。小林選手を信用していない、育成能力がないから即戦力をとったなど、多くの声が挙がっています。 ならばこのドラフトにはどのような意…

28日に新たに戦力外を発表。自由契約・戦力外選手から今後の動きを予想

松本哲也外野手(33)→現役引退 藤村大介内野手(28)→戦力外→現役引退→球団に残る予定 北篤外野手(28)→戦力外 江柄子裕樹投手(30)→戦力外 乾真大投手(28)→戦力外→12球団合同トライアウト受験へ 長谷川潤投手(26)→戦力外→12球団合同…

2017年読売ジャイアンツドラフト指名を振り返る【育成指名編】 育成は堅実に終わらせる(捕手2名以外)

www.giantsdraft.site 育成1位指名 盛岡大附属高 比嘉 賢伸選手 高卒左内野手 まさか育成で残るとは思いませんでした。盛岡で4番をつとめた強打の内野手。タイプとしては辻選手に似ている気がしますが、育成1位なら非常においしい指名です。 育成2位指名…

2017年読売ジャイアンツドラフト指名を振り返る【支配化指名編】  なんかもうなんていっていいかわからん

育成含め捕手4人指名なんて誰が予想した? www.giantsdraft.site 1位指名 中央大 中央大 鍬原 拓也選手 大卒右投手 清宮・村上選手をはずしはずれはずれ1名で獲得となった右腕投手。最速152キロにシンカーが武器の投手であり、先発・セットアッパー両…

ドラフト直前!2017年各球団のドラフト1位指名予想【25日時点】

とうとう明日に迫ったドラフト会議。25日時点で公開されている情報を元に各球団の1位指名を予想します。ちなみに1位指名競合はこの記事は以下のようになっています。 清宮選手 阪神・巨人・ヤクルト・SB・ロッテ・日ハム 6球団競合 中村選手 広島・中…

強肩俊足のショート 立教大 熊谷 敬宥選手 大卒右内野手

阪神が立大の熊谷敬宥遊撃手(4年=仙台育英)を上位候補にリストアップしていることが13日、分かった。 26日のドラフト会議では、早実・清宮の1位指名を公言し、外れ1位には即戦力左腕の指名を目指す方針。それに次ぎ、内野手も重要な補強ポイントで…

第3回【最終】2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成5位~7位】

www.giantsdraft.site 【育成5位指名候補①】西脇工 翁田 大勢選手 高卒右投手 巨人スカウトより馬力を評価される大型投手。投打でいうと打撃面のほうが成績を残していますが本人は投手としての指名を希望しており、現状では制球・変化球ともに課題をかかえ…

第3回【最終】2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~4位】

www.giantsdraft.site 今回は育成1~4位。ここから頭が痛くなってきますよ 【育成1位指名候補①】京都成章 北山 亘基選手 高卒右腕投手 引用:【高校野球】京都成章、惜敗にも涙なく 一人よがりだったエースが成長のマウンド - 産経WEST 最速146キロ、…

第3回【最終】2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5位~7位】

【5位指名候補①】亜細亜大 北村 拓己選手 大卒右内野手 ショート・サードを守れる大卒内野手。ただ長打力・本塁打が少ないため藤岡選手の比べ指名順位は落ちています。そのため藤岡選手を取らなかった場合の指名候補となっています。即戦力の打撃とはいえな…

第3回【最終】2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~4位】

10月26日に控えたドラフト会議、とうとう後10日を切りました。そんなわけで今回は17年ドラフト指名予想の第3回を行いたいと思います。 まずは指名に行く前に巨人のドラフト関連情報について整理しておきたいと思います ①1位指名は清宮選手を公言 ②…

巨人3軍創設から2年。見えてきた3つの課題

www.giantsdraft.site 16年に巨人3軍が創設されてから2年。当初は練習場もなく2・1軍選手が来るまでの間だけしか練習が出来ないなど多くの課題をかかえていた3軍ですが、2年もたち支配化昇格も出てきた中で、その効果と課題が見えてきました。 来年は鹿取…

巨人がフェニックスリーグに派遣する25人を発表。そこからわかる来季の起用が期待できる選手・できない選手

巨人は6日、みやざきフェニックス・リーグに参加するメンバーを公表した。1軍で21試合、打率3割5分、4本塁打を記録した宇佐見ら25選手。参加選手は変更、途中で入れ替えになる場合があるが、現状のメンバーは以下の通り 【投手】 桜井俊貴、谷岡竜…

巨人若手選手が数多く起用された巨人最終戦を終えて、各若手選手の内容を振り返る

ペナント最終戦となる3日にヤクルト戦。消化試合となったためこれまで起用されていなかった2軍若手選手が数多く起用されました。 通常1試合を振り返るということはないのですが、この試合は巨人・そしてドラフトを語る意味でも大きな意味を持つ試合でした…

2017年読売ジャイアンツ戦力外選手予想 【育成選手編】

今回は育成選手編。すでに戦力外として報道されたソリマン選手を含め8人が候補となっています。 【投手】 【戦力外候補①】田中 大輝選手 25歳 左腕投手 17年2軍成績 1試合1イニング0勝0敗0失点 防御率0.00 14年ドラフト4位にて入団。元々上位…

2017年読売ジャイアンツ戦力外選手予想 【支配下選手編】

1日に巨人が阪神に負け、一方でDenaが勝利したため4位が確定、CSを逃しました。第一次戦力外はシーズン最終試合となる3日ヤクルト戦後の4日が期限となりますので、戦力外選手を予想しようと思います。7名程度ドラフト指名することが明言されてお…

4番をつとめる強肩サード  亜細亜大 北村  拓己選手  大卒右内野手

日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は27日、新たなプロ野球志望届を公式サイトで公示。熊本工(熊本)の152キロ右腕・山口翔投手、ドラフト1位候補に挙がる亜大・高橋遥人投手、中大・鍬原拓也投手ら注目選手が続々と提出し、提出者は計113人(高校生71人…

2017年プロ志望を表明しているドラフト候補選手の中で、下位・育成指名で狙いたい原石選手たちを紹介

10月26日のドラフト会議を控え、今日でプロ志望届は締め切りとなりました。早稲田・清宮選手がプロ志望届を提出することとなり大きな注目を浴びましたが、そんな中、高卒106名、大卒104名がプロ志望を提出しました。 その中には「ん?この選手聞いたこと…

強打のセカンド社会人 日立製作所 田中 俊太選手 大卒社会人左内野手

巨人2軍が23日、日立製作所とのプロ・アマ交流戦(日立市民球場)を行い5―3で勝利した。 先制したのは社会人の強豪・日立製作所だった。初回2死一塁で「4番・右翼」の菅野剛士外野手(東海大相模高―明大)が左打席に入り、巨人先発の左腕・メルセデス…

第2回2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想 【育成1位~4位】

okimono.hatenadiary.jp 今回から育成指名予想スタート。 【育成1位候補①】一関学院 小椋 元太選手 高卒左内野手 1番セカンドのチャンスメーカー。小柄ながらも3拍子揃った選手となりますが、ショートでなくセカンドポジションなのがマイナス材料。ただ現…

第2回2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想 【5~8位】

【5位指名予想①】トヨタ自動車 藤岡裕大選手 社会人左内野手 日立・田中選手やNTT・福田選手など社会人内野手はいくつか候補がありましたが、現状坂本選手以外のショートやサード候補がいないことを踏まえると、ある程度の強肩をもった内野手が必須とな…

第2回2017年読売ジャイアンツドラフト指名予想 【1~4位】

気づけばドラフトまで1ヶ月ちょっと。大学組の志望をもう少し見たかったところですが、二回目の指名予想にいきたいと思います。 まず指名予想の前に、前回の予想から動いたことを振り返ります。 ・良い方向に動いた点 ① ドラ2の畠選手がローテを埋める働き …

17年夏の甲子園を終えて 評価の上下したドラフト候補を振り返る【野手編】

okimono.hatenadiary.jp 今回は捕手・内野手・外野手の野手編。右・左でさらに分けるとごちゃごちゃになるので、あくまでポジション別で見ていきます。 【評価が上がった選手:捕手編】 捕手については中村選手が一気に注目株に上がりました。一方で福岡大・…

ドラフト戦線に異常有り!?上位候補がことごとく進学・社会人就職を表明しドラフト戦略が混迷

甲子園も大部分が終了し、多くの高卒候補が今後の進路表明を出すようになりました。しかしその内容に問題あり。なんと高卒ドラフトの注目株選手の多くが進学・社会人就職を表明。特に甲子園組の選手たちがことごとくプロ志望を出さない方向で進んでおり、も…

2017年夏の甲子園2回戦の各ドラフト候補を振り返る① 盛岡大付~仙台育英まで

ことごとく有力候補が進学を選んでいく・・・・ 【盛岡大付】平松 竜也(2017)・比嘉 賢伸(2017) 平松 竜也選手(2017) 投手 今回はリリーフ登板。しかし目に見えて制球が悪く、変化球は甘いところかバウンドかばかり。暴投も多く、誉められ…