読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

巨人-ドラフト

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 6位指名 聖心ウルスラ学園 戸郷 翔征選手 高卒右腕投手

巨人からドラフト6位指名された聖心ウルスラ学園の戸郷翔征投手(18)が30日、打倒・ドラ1トリオを宣言した。8月のU18日本代表との壮行試合には、宮崎県選抜の一員として登板。代表チームには大阪桐蔭の根尾、藤原、報徳学園の小園がメンバー入り…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 5位指名 折尾愛真 松井 義弥選手 高卒左内野手

巨人からドラフト5位で指名された松井義弥内野手(18)=折尾愛真=が29日、北九州市内の同校で井上チーフスカウトらの指名あいさつを受けた。 191センチ、90キロの恵まれ体格から高校通算40本塁打を放ったパワーの持ち主は「やってやろうという…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 4位指名 大阪桐蔭 横川 凱選手 高卒左腕投手

巨人D4位・横川(大阪桐蔭高)が30日、指名あいさつを受けた。1メートル90の長身左腕は虎党の父に連れられ、幼少時から甲子園で阪神戦を観戦。今年は甲子園で春夏連覇を達成するなど縁が深い。「自分があそこ(甲子園)のマウンドに立って投げたら、…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 3位指名 松商学園高 直江 大輔選手 高卒右腕投手

巨人からドラフト3位指名された松商学園高の直江大輔投手(18)が2日、長野・松本市内の同校で長谷川スカウト部長、木佐貫担当スカウトから指名あいさつを受けた。しなやかな投球フォームから放つ最速145キロの直球と、縦に大きく割れるカーブやスラ…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 2位指名 明秀日立高 増田 陸選手 高卒右内野手

巨人のドラフト2位・増田陸内野手(18)=明秀学園日立高=が1日、茨城・日立市の同校で長谷川スカウト部長、青木スカウトから指名あいさつを受けた。 明秀学園日立の主将を務め、「1番・遊撃」として同校を今春センバツ16強に導いた増田は「指名され…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 1位指名 八戸学院大 高橋 優貴選手 大卒左腕投手

プロ野球ドラフト会議(25日、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)巨人から1位指名された八戸学院大・高橋優貴投手(21)は、八戸市内の同校で会見した。 「光栄です。まさかの順位にビックリして(テレビ画面を)二度見した。伝統ある強い…

2018年読売ジャイアンツ育成指名を振り返る  一つの武器にかけた選手たちを指名

www.giantsdraft.site こちらは18年度読売ジャイアンツの育成指名について振り返ります。結果としては4名とこちらも想定よりも少ない指名となりました。その内容について振り返ります。 巨人ドラフト指名全選手①高橋優貴 投 八戸学院大②増田陸 内 明秀日…

2018年読売ジャイアンツ支配下指名を振り返る  高卒大量指名の投資型指名

中継ぎ・・・ナカツギ・・・一人もイナイヨ・・・? そんなわけでまさかの6名指名で終了した18年支配下指名。内訳はまさかの1位以外みんな高卒指名というまた極端なドラフト展開となりました。今年の失速の要員は中継ぎの薄さであったため、1名は最低で…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成4~6位】

ついに最後となった育成4~6位となります。 【育成4位指名候補】横芝敬愛高校 行木 俊選手 高卒右投手 【育成4位指名候補②】遊学館 牧野 翔矢選手 高卒左捕手 【育成5位指名候補①】山梨学院高校 星野 健太選手 高卒左腕投手 【育成5位指名候補②】愛媛…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1~3位】

今回から育成指名に入ります。その前に今回の指名ルールについて改めて触れておきたいと思います。 ①高卒・大卒はプロ志望届を提出した選手に限定 ②支配下は今回1名増やし8位まで予想。育成は2回目と同様6位まで予想。 ③各順位2名予想。ただし1位につ…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5~8位】

www.giantsdraft.site 今回は5~8位指名となります。 【5位指名候補①】立正大 小郷 裕哉選手 大卒左外野手 【5位指名候補②】聖心ウルスラ学園 戸郷 翔征選手 高卒右腕投手 【6位指名候補①】明桜高校 山口 航輝選手 高卒右外野手 【6位指名候補②】立命…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~4位】

12日にプロ志望届が締め切られたことで、高卒・大卒で指名できる選手が明らかになりました。このため今回予定していた第3回(最終回)ドラフト指名予想を行いたいと思います。 【前回の指名からの状況の変化】 【今回の指名予想のルール】 【1位指名候補①】…

巨人、ここに来て1位指名を大阪桐蔭・根尾選手に変更。ただ確定とはいえない不安要素も

ト会議を行い、ドラフト1位候補を大阪桐蔭の根尾昂(あきら)内野手(3年)で一本化したことが明らかになった。これまでは金足農の152キロ右腕・吉田輝星投手(3年)を最有力候補に挙げていたが、U18アジア選手権や福井国体で評価が逆転。野手の軸…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成4位~6位】

www.giantsdraft.site 【育成4位指名候補①】駿台甲府 荘司 宏太選手 高卒左腕投手 【育成4位指名候補②】折尾愛真 松井 義弥選手 高卒左内野手 【育成5位指名候補①】群馬ダイヤモンドペガサス 荻野 恭大選手 独立リーグ右腕投手 【育成5位指名候補②】拓殖…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~3位】

www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site 今回は育成1~3位について。それでは育成指名に行く前に、ルールについておさらいしておきます。 ①育成→支配下4名、契約解除1名により支配下が3名増加。そのため支配下指名数は前回から1名減らして7名とす…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5位~7位】

それでは今回は支配下指名5~7位となります。1~4位については下記の記事からご覧ください。 www.giantsdraft.site 【5位指名候補①】中央学院 大谷 拓海選手 高卒左外野手 【5位指名候補②】名城大 栗林 良吏選手 大卒右腕投手 【6位指名候補①】ホンダ鈴…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~4位】

www.giantsdraft.site 今回は甲子園終了後に実施予定としていた第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想を行いたいと思います。 【前回の指名状況からの変化】 【1軍のポジ要素・ネガ要素】 【2・3軍のポジ要素・ネガ要素】 【今回の指名ルール】 【…

巨人が30日の会議で金足農・吉田選手を1位最有力候補に。さらに捕手獲得についても言及する

巨人は30日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。 甲子園大会での視察を終え、進路の動向などを確認。準優勝した金足農のエース吉田輝星投手(3年)について岡崎スカウト部長は「ボールの質もいいし、一番は投げるスタミナがある」と評価。10…

巨人・7月30日のドラフト会議で新たに上位指名候補と指名方針を発表。その内容を考察する

巨人は30日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。7月に行われた都市対抗野球と高校野球地方大会を経ての社会人、高校生の評価報告に主眼が置かれ、高校生では大阪桐蔭の根尾昂内野手、藤原恭大外野手、報徳学園の小園海斗内野手、横浜の万…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成4位~5位】

www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site 考えるのが一番楽しいけど一番頭を悩ませる育成下位指名となります。 【育成4位指名候補①】立命大 黒田 達也選手 大卒右腕投手 【育成4位指名候補②】徳島インディゴソックス 河野 成季選…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~3位】

www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site 今回は5名指名予想している育成指名の上位指名編となります。 【育成1位指名予想①】九州共立大 島内 颯太郎選手 大卒右腕投手 【育成1位指名候補②】青山学院大 河端 優馬選手 大卒右腕投手 【育成2位指名候補…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5位~8位】

www.giantsdraft.site 続いて5~8位の下位指名予想にいきたいと思います。 【5位指名候補①】東京ガス 臼井 浩選手 社会人右腕投手 【5位指名候補②】明治大学 逢沢 崚介選手 大卒左外野手 【6位指名候補①】 駒大 白銀 滉大選手 大卒右腕投手 【6位指名…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~4位】

今回は第一回読売ジャイアンツ2018年ドラフト指名予想を行いたいと思います。 いきなり指名予想に行く前に、6月時点での巨人のチーム事情の変貌について触れておき、その上で指名予想に行きたいと思います。ちなみに補強ポイントについては下記記事を元…

2018年巨人の育成指名ドラフト戦略・補強ポイントとは?

www.giantsdraft.site 18年のドラフト候補の中で巨人が獲るべき選手というものは過去に記事にしましたが、そこではあくまで支配下指名のみで育成指名については触れていませんでした。チームの若返りが求められている今の巨人にとって、育成ドラフトも重要…

巨人・田中俊太選手の中堅手起用を示唆。なぜ今のタイミング?ドラフト戦略への影響はあるのか

巨人・高橋由伸監督(43)が23日、ルーキーの田中俊太内野手(24)を中堅で育成するプランを明かした。陽岱鋼が左手甲の骨折で離脱する中、長野が不振とあり、指揮官は「ダメだから誰かを当てはめようとしてるんだよ」と説明した。 すでに19日のイー…

巨人最下位転落。引き金となった外野手崩壊の原因と解決策を語る

かねてから叫ばれていた巨人外野手の高齢化問題。FAで陽選手を獲得したものの問題は解決せず、陽選手の死球による骨折でその問題はごまかしきれないほどの顕著化しました。 かつてレギュラーだった亀井選手も高齢となり衰えは顕著、長野選手も膝の故障時の…

巨人がデータ分析室を創設。分析されたデータはどのように活かされる?

由伸巨人が2018年から“超IT化”を本格化させる。4年ぶりのVを狙う来季に向け、年明けに「データ分析室」を新設することが30日、分かった。ボールの回転数など約70項目を測定できる高性能弾道測定器「トラックマン」による数値を始め、膨大なデー…

2018年に巨人がとるべきドラフト候補選手

17年ドラフトは大卒・社会人内野手と捕手の偏重補強となりました。 対して18年はどのようなドラフトで動くのか。来年の選手傾向をふまえながら、内容を考えていきたいと思います。 まず巨人の補強ポイントを確認します。

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成1位 盛岡大付 比嘉 賢伸選手 高卒左内野手

坂本に続け! 育成ドラフト巨人1位指名の比嘉賢伸内野手(17)=岩手・盛岡大付高=が30日、岩手県盛岡市の同校で井上真二チーフスカウト(51)、柏田貴史スカウト(46)の指名あいさつを受けた。2年夏から甲子園に3季連続出場。“主将で4番”とし…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 8位指名 健大高崎 湯浅 大選手 高卒右内野手

巨人からドラフト8位指名された健大高崎高(群馬県高崎市)の湯浅大内野手が6日、同校で岡崎郁スカウト部長と吉武真太郎スカウトからあいさつを受けた。湯浅は「だんだん気持ちが引き締まり、実感が強くなった」「守備や走塁を思い切ってプレーしたい」と…