読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

巨人-育成選手

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成4位指名 敦賀気比 黒田 響生選手 高卒右内野手

巨人から育成ドラフト4位指名を受けた敦賀気比高校(福井県)の黒田響生内野手(18)が11月16日、福井県敦賀市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸240万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は「021」に決まった。黒田は「少…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成3位指名 旭川大高 沼田 翔平選手 高卒右腕投手

巨人から育成3位指名を受けた旭川大高・沼田翔平投手(18)が1日、旭川市内の同校で、柏田貴史スカウト(47)から指名あいさつを受けた。巨人は、最速146キロの伸びのある直球に加え、ルックスの良さを高評価。次代のスター候補として期待した。沼田はプロで…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成2位指名 岐阜第一 平井 快青選手 高卒右腕投手

巨人から育成2位指名された岐阜第一高エースの右腕・平井快青投手(18)=184センチ、73キロ=が10日、大垣市内で球団と仮契約を交わし、「厳しい世界へ入るが、覚悟を持って臨みたい」と意気込みを語った。 井上真二チーフスカウトと、青木高広ス…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成1位指名 健大高崎 山下 航汰選手 高卒左外野手

プロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)で巨人から育成ドラフト1位指名された高崎健康福祉大高崎(健大高崎、群馬県高崎市)の山下航汰選手(17)が31日、同校を訪れた巨人の長谷川国利スカウト部長と木佐貫洋スカウトから指名あいさつを受けた。 山…

2018年読売ジャイアンツ育成指名を振り返る  一つの武器にかけた選手たちを指名

www.giantsdraft.site こちらは18年度読売ジャイアンツの育成指名について振り返ります。結果としては4名とこちらも想定よりも少ない指名となりました。その内容について振り返ります。 巨人ドラフト指名全選手①高橋優貴 投 八戸学院大②増田陸 内 明秀日…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成4~6位】

ついに最後となった育成4~6位となります。 【育成4位指名候補】横芝敬愛高校 行木 俊選手 高卒右投手 【育成4位指名候補②】遊学館 牧野 翔矢選手 高卒左捕手 【育成5位指名候補①】山梨学院高校 星野 健太選手 高卒左腕投手 【育成5位指名候補②】愛媛…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1~3位】

今回から育成指名に入ります。その前に今回の指名ルールについて改めて触れておきたいと思います。 ①高卒・大卒はプロ志望届を提出した選手に限定 ②支配下は今回1名増やし8位まで予想。育成は2回目と同様6位まで予想。 ③各順位2名予想。ただし1位につ…

2018年読売ジャイアンツ戦力外予想(育成選手編)

前回は支配下選手について言及。今回は育成選手となります。 www.giantsdraft.site ちなみに掲載する成績は2軍登板がない場合は登板なしとします。 【投手】 成瀬 功亮選手 26歳 右腕投手 【内野手】 田島 洸成選手 22歳 右内野手 【外野手】 松澤 裕介…

2018年巨人2軍を振り返る。まさかのV4達成の要因と課題とは

マジック1としていた読売巨人軍の二軍は18日、神奈川県平塚市の「バッティングパレス相石スタジアムひらつか」でDeNAと対戦して3対3で引き分けました。巨人が残り試合を全敗し、2位のヤクルトが全勝しても勝率で巨人が上回るため、4年連続27回目のイースタン…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成4位~6位】

www.giantsdraft.site 【育成4位指名候補①】駿台甲府 荘司 宏太選手 高卒左腕投手 【育成4位指名候補②】折尾愛真 松井 義弥選手 高卒左内野手 【育成5位指名候補①】群馬ダイヤモンドペガサス 荻野 恭大選手 独立リーグ右腕投手 【育成5位指名候補②】拓殖…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~3位】

www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site 今回は育成1~3位について。それでは育成指名に行く前に、ルールについておさらいしておきます。 ①育成→支配下4名、契約解除1名により支配下が3名増加。そのため支配下指名数は前回から1名減らして7名とす…

巨人の育成外国人・C.C.メルセデス選手も支配下決定!1軍の外国人枠は?なぜ日本人支配下はなかったのか

巨人のクリストファー・クリソストモ(C・C)・メルセデス投手(24)が、育成選手契約から支配下登録されることが6日、分かった。近日中にも会見が行われる予定。来日2年目の今季、2軍で先発として好投を続ける最速152キロ左腕で、1軍の球宴前最…

巨人が育成・アダメス選手の支配下登録を発表。その展望と支配下選手に選ばれた理由とは

巨人が育成のサムエル・アダメス投手(23)と支配下選手契約を結んだことを16日、発表した。 背番号92で、契約金5万ドル(約550万円)年俸5万6000ドル(約620万円)。ドミニカ共和国出身で16年に入団した助っ人右腕は千葉市内で行われた…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成4位~5位】

www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site 考えるのが一番楽しいけど一番頭を悩ませる育成下位指名となります。 【育成4位指名候補①】立命大 黒田 達也選手 大卒右腕投手 【育成4位指名候補②】徳島インディゴソックス 河野 成季選…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~3位】

www.giantsdraft.site www.giantsdraft.site 今回は5名指名予想している育成指名の上位指名編となります。 【育成1位指名予想①】九州共立大 島内 颯太郎選手 大卒右腕投手 【育成1位指名候補②】青山学院大 河端 優馬選手 大卒右腕投手 【育成2位指名候補…

2018年巨人の育成指名ドラフト戦略・補強ポイントとは?

www.giantsdraft.site 18年のドラフト候補の中で巨人が獲るべき選手というものは過去に記事にしましたが、そこではあくまで支配下指名のみで育成指名については触れていませんでした。チームの若返りが求められている今の巨人にとって、育成ドラフトも重要…

18年巨人3軍の構想と期待。今季期待したい選手は

www.giantsdraft.site 今回は18年の巨人3軍の構想、17年は篠原・田中・青山・増田選手が育成から支配下され、3軍の役割も一定の効果が出始める一方、高齢化した巨人建て直しのためにはまだまだその役割を強化することが求められています。 そんな3軍…

18年巨人2軍の構想と期待。今季期待したい選手は

17日に1軍より一足早くイースタン公式戦が開始され、巨人は黒星スタートになるも高卒2年目の大江選手が西武打線相手に7回1失点と好投しました。 もちろん1軍の結果も大事ですが、一方で2軍がどのように結果を出せるかで今後のチーム事情も変わってき…

巨人投手陣が18年シーズンに向けて新たに習得した武器・改善したこと特集

シーズン中には取り組めない新たな武器の習得したり、シーズン中の課題だった部分に重点的にトレーニングするのがオフシーズンになります。 それでは巨人投手陣はオフシーズン何に取り組んだのか、それを紹介したいと思います。 【先発投手陣について】 【菅…

春季キャンプに育成から成瀬・松原選手の抜擢が決定。2名の今季支配下はありえるのか

巨人の育成、松原聖弥外野手(22)と成瀬功亮投手(25)が、春季キャンプで1軍に抜てきされることが15日、分かった。都内で行われたスタッフ会議で内定。2人は昨年11月末から台湾で開催されていたウィンターリーグに参加し、成績を残したことから…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成8位 関根学園 荒井 颯太選手 高卒右外野手

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で、巨人から育成ドラフト8位で指名された関根学園高校3年の荒井颯太選手(18)は2017年11月6日、新潟県上越市大貫1の同校で、球団の井上真二チーフスカウト(51)らの指名あいさつを受けた。荒井選手は「評価し…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成7位 新野 折下 光輝選手 高卒右内野手

プロ野球の巨人から育成ドラフト7位で指名された新野高3年の折下光輝(17)が30日、阿南市の同校で担当スカウトから指名のあいさつを受けた。育成方針などを説明され「プロ入りの実感が湧いてきた。一日でも早く支配下登録されるように頑張る」と抱負…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成6位 関西大 小山 翔平選手 大卒右捕手

「プロ野球ドラフト会議」(26日、グランドプリンスホテル新高輪) 巨人が育成ドラフト6位で、入団テストに合格した関大・小山翔平捕手(21)を指名した。 同捕手は入団テストを受験するため、今秋の関西学生野球リーグ戦前に退部届を提出。学生野球側…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成5位 立正大 広畑 塁選手 大卒左捕手

巨人から育成ドラフト5位で指名された立正大・広畑塁捕手(22)が10日、“ミスター・ゼロ”からの下克上を誓った。 大学では控え捕手。東都2部では3試合の出場で打率0割、0本塁打、0打点。今秋は1部でも打席はなかった。それでも二塁送球1・8秒の…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成4位 羽黒 田中 優大選手  高卒右投手

指名あいさつを終えた田中は、緊張した面持ちで背筋を伸ばした。 「やっとプロ野球選手になったという実感が湧いた。まっすぐが自分の武器。中田翔選手(日本ハム)と対戦したい」 自慢の直球は最速143キロで鋭いスライダーとシンカー、カーブを操る。1…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成3位 東北福祉大 笠井 駿選手 大卒右外野手

巨人に育成ドラフト3位指名された東北福祉大・笠井駿外野手(22)=国士舘=が10日、仙台市内のホテルで、支度金300万円、年俸250万円で仮契約した(金額は推定)。 50メートルを5秒7で走り、遠投は約110メートルと俊足強肩の逸材だ。同じ…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成2位 常磐 山上 信吾選手  高卒右投手

巨人から育成ドラフト2位で指名を受けた常磐高・山上信吾投手(18)が30日、群馬県太田市の同校で指名あいさつを受けた。 183センチの身長を生かしたダイナミックなフォームから投げる最速146キロの直球が武器の右腕。今夏の群馬大会ではベスト8…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 育成1位 盛岡大付 比嘉 賢伸選手 高卒左内野手

坂本に続け! 育成ドラフト巨人1位指名の比嘉賢伸内野手(17)=岩手・盛岡大付高=が30日、岩手県盛岡市の同校で井上真二チーフスカウト(51)、柏田貴史スカウト(46)の指名あいさつを受けた。2年夏から甲子園に3季連続出場。“主将で4番”とし…

17年の巨人若手選手の1年を振り返る。来季活躍が期待される選手は【野手編】

www.giantsdraft.site 【捕手について】 引用:読売巨人軍公式サイト 怪我などで出遅れるもサヨナラ・土壇場での同点ホームランなど印象的なホームランの多かった宇佐見選手。打撃の一方で盗塁阻止率0割と守備面で課題が露呈。来期も捕手として起用されると…

17年の巨人若手選手の1年を振り返る。来季活躍が期待される選手は【投手編】

17年シーズンも終わり、先日はフェニックスリーグも終了し秋季キャンプに取り組んでいます。 そこで17年の巨人若手選手を振り返り、その中で来季に期待される25歳以下の若手選手について触れていこうと思います。 【大卒支配下投手編】 引用:読売巨人…