読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

野球

コントロールの良さで勝負するホンダの若きエース HONDA 東野 龍二選手 社会人左腕投手

初回の一発に泣いた。2死から四球を与え、盗塁と味方の失策で2死三塁。迎えた岡崎市の4番・田口をカウント2―2と追い込んだものの、内角を厳しく突くつもりのスライダーが甘くなった。「しまった」と悔やんだ時には、打球は左翼席最前列で弾んでいた。 この先…

投打どちらでも注目の長身右腕 有明高校 浅田 将汰選手 高卒右腕投手

<高校野球熊本大会:有明7-0ルーテル学院>◇15日◇2回戦◇リブワーク藤崎台 熊本大会で、春夏通じ初の甲子園出場を狙う有明が、7-0の8回コールドでルーテル学院を下し初戦を突破した。 二刀流のエンゼルス大谷に憧れる「肥後の大谷」こと、最速148キロ右腕…

仰け反るストレートにキレのあるスライダーの好左腕 前橋商 井上 温人選手 高卒左腕投手

第101回全国高校野球選手権(8月6日から16日間、甲子園)の地方大会は9日、青森大会が開幕し、17大会で計109試合が行われた。群馬大会では今秋ドラフト候補で前橋商の144キロ左腕・井上温人(はると)投手(3年)が8回1失点と安定した投球を披露。初戦突破に…

二種類の曲がりの大きいスライダーを投げる 那賀 谷脇 弘起選手 高卒右腕投手

「令和初の甲子園大会」となる第101回全国高校野球選手権大会(8月6日開幕、甲子園)の出場校を決める地方大会は、6日に大阪、兵庫など14大会が新たに開幕し本格化する。最速163キロを誇り令和の怪物と称される大船渡の佐々木朗希投手(3年)が注目を集める…

東選手の跡を継ぐ先発左腕 立命大 坂本 裕哉選手 大卒左腕投手

立命大(関西学生野球連盟)の昨年に続いての初戦突破はならなかった。0―2の7回、リーグ首位打者の池上颯内野手(2年=報徳学園)の右中間二塁打など3点を挙げて逆転したが、リードを守り切れず。後藤昇監督(58)は「少し、守りに入りすぎたかなというのは…

まさかの和田⇔古川選手のトレードで和田恋選手が楽天へ!トレードとなった理由とは

巨人・和田恋外野手(23)と楽天・古川侑利投手(23)の交換トレードが両球団の間で合意に達したことが7日、分かった。この日の午後に両球団から正式発表される。 セ・リーグ首位を快走する原巨人が、水面下で戦力整備を進めていた。先発投手の層を厚くした…

3年連続最優秀投手受賞の先発 大阪商業大 大西  広樹選手 大卒右腕投手

<全日本大学選手権:大商大2-1日本文理大>◇1回戦◇10日◇東京ドーム 大商大が苦しみながらも初戦を突破した。同点の9回に代打曽根光貴外野手(3年=広陵)が決勝の内野安打。エース大西広樹投手(4年=大商大高)は本調子ではなかったが、1失点完投と底力を…

1年以上のリハビリから復活した高井俊選手。成長と支配下への課題とは

巨人の3軍で奮闘する育成・高井俊投手(23) 悩みに悩んで、決断を下した。高井が代名詞ともいえる「トルネード投法」を解禁した。5月29日、G球場で行われたソフトバンクとのファーム交流戦。体を大きくひねるダイナミックな投球フォームを久しぶりに…

外野手としても評価される強肩強打の捕手 東洋大 佐藤 都志也選手 大卒左捕手

<全日本大学野球選手権:東洋大7-1桐蔭横浜大>◇12日◇2回戦◇神宮 大学日本代表で福島・いわき市出身のドラフト候補、東洋大(東都)佐藤都志也捕手(4年=聖光学院)が3年連続出場の大舞台で初安打を放った。 5回に右前安打を放つと、7回にも左前安打。7-…

力あるスイングで打率5割を残したスラッガー 大阪商業大 小野寺 暖選手 大卒右外野手

関西六大学野球連盟は19日、リーグ戦の全日程を終え、表彰選手を以下の通り発表した。すでに大商大が2季ぶり18度目(旧リーグを含む)の優勝と、3年連続10度目の全日本大学野球選手権(6月10~16日・神宮、東京D=報知新聞社後援)出場を決め…

内野ゴロも安打にしてしまう俊足 福岡大 宮田 輝星選手 大卒両外野手

◆報知新聞社後援 第68回全日本大学野球選手権第3日 ▽2回戦 城西国際大8―2福岡大(12日・神宮) 日本ハム・吉田輝星と1字違いで、プロ注目の福岡大・宮田輝星(ほくと)外野手(4年)が、城西国際大(千葉県大学)戦に「1番・中堅」で出場し、内野…

独特なタイミングで投げる変則投手 仏教大 中山 怜央 大卒右腕投手

「京滋大学野球、仏教大5ー1京都先端大」(13日、皇子山球場) 第5節3回戦が行われ、仏教大が京都先端科学大を下し、春は5年ぶり、春秋通算で2季連続となる54度目の優勝を果たした。中山怜央投手(4年・奈良大付)が3安打1失点の完投勝利を挙げ…

2019年第一回読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~4位】

今回は育成指名編。今回育成指名については4名としているため、分けずにこの記事で一気に育成4位まで予想したいと思います。改めてルールについて説明。 では指名ルールについては以下の通りとなります。・ ①支配下指名7名。育成指名は4名を予想 ②1位に…

巨人宇佐見・吉川光と日ハム鍵谷・藤岡選手がトレード。意図と今後の戦略は

巨人吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハム藤岡貴裕投手(29)、鍵谷陽平投手(28)の2対2のトレードが成立したことが26日、分かった。29日のレギュラーシーズン再開を前に、中継ぎ投手の補強を目指した巨人と、捕手、投手の選手層の厚みを求…

2019年第一回読売ジャイアンツドラフト指名予想【4位~7位】

www.giantsdraft.site 今回は支配下の4位から7位指名予想。やはり上原選手の5月引退が響いてます。あれで8位を使えなくなったのが素材型獲得の壁となっています。 【4位指名候補①】智弁和歌山 東妻 純平選手 高卒右捕手 【4位指名候補②】東海大 原田 …

2019年第1回読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~3位】

今回もやります19年巨人ドラフト指名予想。予定としては今回の第1回、甲子園終了後の第2回、そしてプロ志望届締切後の第3回の合計3回行う予定です。 指名予想に行く前に今回の指名ルールについて。まずは指名数についてですが、現在の巨人は支配下数は65…

角度ある長身右腕 創価大 望月 大希選手 大卒右腕投手

<全日本大学野球選手権:東北福祉大1-0創価大>◇11日◇2回戦◇東京ドーム 昨年の覇者相手に散発2安打、ソロホームランの1失点に抑えた創価大先発の望月大希(4年=市船橋)は堂々の敗戦の弁だった。 「日本一チームに通用するとわかりました。あとはあの打た…

二塁送球1.9秒の強肩 大阪体育大 出雲 亮冴選手 大卒右捕手

<阪神大学野球>◇3回戦◇22日◇南港中央野球場 優勝を決めている大体大が最終戦に勝って、全5チームから勝ち点を奪った。3点差を逆転し地力を示した。 リーグ戦全日程が終了しタイトルが確定。最優秀選手は出雲亮冴捕手(4年=尽誠学園)、最優秀投手賞は中村…

綺麗なストレートを投げる右腕 上武大 本定 史好選手 大卒右腕投手

13年以来の全国制覇を目指した上武大は初戦突破が果たせなかった。 先発の本定史好投手(4年、遊学館)は抜群の立ち上がりを見せたが下位打線に連打を許すなど4回5失点。打線も相手の先発・立石をとらえきれなかった。9回は無死一、三塁のチャンスを作ったが…

最速154キロの馬力ある投手 創価大 杉山 晃基選手 大卒右腕投手

「全日本大学野球選手権・1回戦、創価大6-1大工大」(10日、東京ドーム) 1回戦4試合が行われた。今秋ドラフト候補の最速154キロ右腕の創価大・杉山晃基投手(4年・盛岡大付)が7回を5安打1失点の好投で同大会初勝利。大商大は同じくプロ注目…

16年育成2位・加藤侑平選手が支配下登録。2軍台頭の理由と今後は

巨人は9日、育成選手の加藤脩平外野手(20)を支配下選手登録すると正式に発表した。背番号は「002」から「94」となり、年俸は300万円から420万円(金額は推定)となる。 東京ドームで記者会見が行われ、今村司顧問と2人で出席。今村顧問から…

がっしりとした先発左腕 慶応大 高橋 佑樹選手 大卒左腕投手

<東京6大学野球:慶大2-0早大>◇第8週第3日◇3日◇神宮 涙の雪辱だ。慶大は高橋佑樹投手(4年=川越東)が早大に3安打完封勝ち。勝ち点4の2位で終えた。高橋佑は勝てば3連覇だった昨秋の早大3回戦に先発するも、1点リードの9回に逆転負け。今春の優勝は逃し…

195センチの超長身投手 法政大 内沢  航大選手 大卒右腕投手

【内沢選手の紹介】 195センチ92キロ 右投げ右打ち 変化球:スライダー・カーブ・フォーク セットポジションからオーバー気味に投げ下ろすフォームから最速145キロ、常時140前後のストレートを投げ込む右腕投手。身長195センチとかなりの長身…

巨人の新外国人選手レイモン・ラモスの特徴と支配下への課題について

1軍練習でさく越えを連発し注目されたモタ選手の一方、同期入団の育成右腕、R・ラモス選手はあまり情報がありません。そこで今回はラモス選手の選手としての特徴、そして支配下に向けた課題について触れたいと思います。 【ラモス選手の紹介】 【支配下への…

二塁送球1.75秒を記録したキャッチャー 立教大 藤野  隼大選手 大卒右捕手

東京六大学野球の立大が17日、埼玉県新座市内の同大グラウンドで始動した。 今秋ドラフト候補で昨夏日本代表入りも果たした主将の藤野隼大捕手(3年、川越東)は、昨年12月に行われた大学日本代表候補合宿で二塁送球1秒75をマークしていたことを明か…

兄弟指名を狙う速球右腕 菰野高校 岡林 勇希選手 高卒右腕投手

阪神が、今秋ドラフト候補として“西2世”、菰野高(三重)・岡林勇希投手(3年)をリストアップしていることが20日、分かった。西勇輝投手(28)の後輩にあたる最速150キロの右腕。くしくも同じ名前の“ユウキ”を秋まで注視していく。 岡林は身長17…

ドラフト戦略に考慮すべき巨人のチーム事情の変化について【5月時点】

ドラフト指名を考える上で非常に重要になるのがチーム事情。どのポジションを補強すべきか、またシーズンオフごろからチーム状態にどのような変化が生じたかを考慮したうえで指名予想を考える必要があります。 【ポジティブポイント】 【①:左腕中継ぎの台頭…

キレのあるサイドスロー 明治大 伊勢 大夢選手 大卒右腕投手

背番号が選手を大きく変えるか-。4月から最上級生となる明大・伊勢大夢(ひろむ)投手が今春から背番号『11』を任されることに決まった。 「星さん(知弥投手、17年D2位でヤクルト)と同部屋だったとき、『11』になってから、星さんが普段以上に練…

球持ちのよい右腕投手 国学院大 吉村  貢司郎選手 大卒右腕投手

国学院大の150キロ右腕・吉村貢司郎投手(4年)がリーグ戦自己最長となる8回を投げ、10奪三振1失点の好投で東洋大打線を抑えた。 左打者へのカットボールとフォーク、スライダーが効果的で「しっかり攻めていこうと思っていた。変化球でカウントがとれて良か…

上原選手引退で発生した支配下64人問題。支配下されるのは山下・加藤・山川選手の誰か

引き締まった肉体のまま身を引いた。巨人上原浩治投手(44)が20日、都内のホテルで会見し、現役引退を表明。 異例のシーズン途中での引退に涙を流した。雑草魂で、日本人初のワールドシリーズ胴上げ投手にまではい上がったレジェンド右腕が、栄光のマウンド…