読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

野球

パワーサイドスロー 新潟アルビレックス 前川 哲選手 独立リーグ右腕投手

BC新潟では2年目の長谷川凌汰投手(23)、5年目の前川哲投手(23)が複数球団から注目されている。樋口龍之介内野手(25)と石森亨外野手(23)も候補に挙がる。 前川は前向きにドラフトを待つ。「焦りや不安はない。どんな結果が出ても受け入れて来年につな…

ゆったりとした出どころの見にくいフォームが特徴 群馬ダイヤモンドペガサス 青栁 正輝選手 独立リーグ左腕投手

今年のドラフト候補にあがるBCリーグ群馬・青柳正輝投手(22)が25日の栃木戦(前橋市民球場)に先発、リーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。 5回まで無失点も6回に犠飛と西岡の2点適時打で1点差にされたが、リードを守り切り、その裏、味方打線が4点の援護で逃…

巨人・北村 拓己選手はなぜ1軍起用されないのか。その課題と来季への壁

巨人の北村拓己内野手(24)が21日、川崎市内のジャイアンツ寮で契約更改を行い、20万円アップの860万円でサインした(金額は推定)。 今季は2軍で4番も務めるなどイースタンで112試合に出場。打率2割9分、8本塁打、66打点の成績を残し出…

巨人投手の来季に向けた取り組みについて

2020年に向けた巨人選手の新たな取り組み、課題解決について情報を挙げていき、来季の巨人選手についての球団戦力の把握や期待をあげていきたいと思います。ただし来季10勝、30本塁打のような目標は対象に含めません。 ちなみになぜ投手だけかというと、野手…

新たな星稜のエース候補 星稜 荻原 吟哉選手 高卒右腕投手

◆招待試合・第1試合 星稜10―2尽誠学園=7回コールド=(レクザムベースボールパーク丸亀) 来春のセンバツ高校野球(3月19日開幕、甲子園)出場が濃厚な星稜が24日、前日に続き香川・丸亀市で同県高野連招待試合を行った。第1試合では四国大会準…

18年ドラフト指名組の1年目を振り返る。来季に向けて見えた課題は【育成指名編】

ドラフト1位で獲得した高橋選手がローテ定着。戸郷選手が1年目ながら1軍先発で起用。育成1年目の山下選手が高卒1年目で支配下昇格という異例の昇進を果たした18年ドラフト組。 そんな18年ドラフト組の今年1年の結果を振り返り、来年への課題と戦力としての見…

四国大会四死球0の精密機械 明徳義塾 新地 智也選手 高卒左腕投手

正確無比な制球力が魅力の左腕だ。四国大会全4試合を一人で投げ、与四死球ゼロ。3ボールになっても「コントロールには自信がある。何も感じることはない」と冷静だ。 高校入学後に「スピードでは勝てない」と球速への意識を捨てた。冬にウエートトレーニング…

18年ドラフト指名組の1年目を振り返る。来季に向けて見えた課題は【支配下指名編】

ドラフト1位で獲得した高橋選手がローテ定着。戸郷選手が1年目ながら1軍先発で起用。育成1年目の山下選手が高卒1年目で支配下昇格という異例の昇進を果たした18年ドラフト組。 そんな18年ドラフト組の今年1年の結果を振り返り、来年への課題と戦力としての見…

勢いのある横手投げ左腕 JR西日本 齋藤 祐太選手 2018年解禁済左腕投手

【齋藤選手の紹介】 【指名への課題】 【指名順位予想】

2020年に巨人がとるべきドラフト候補選手

FAでは美馬選手・鈴木選手を獲得できず、さらに今年先発の柱だった山口選手がまさかのメジャー挑戦に阿部選手が引退とかなりの変動があった巨人。 そこで今回は20年のドラフト傾向も踏まえて巨人の2020年ドラフト戦略について考えていきたいと思います…

高速チェンジアップで空振りを奪う先発投手 城西国際大 中島 隼也選手 

明治神宮大会:城西国際大5-3広島経大>◇大学の部2回戦◇17日◇神宮 「磯野~、野球やろうぜ~」。人気漫画サザエさんに登場する「中島くん」の名セリフのごとく、仙台育英(宮城)出身の城西国際大(関東5連盟第1代表・千葉県)エース右腕・中島隼也(3年)…

チェンジアップが武器の先発右腕 NTT西日本 大江 克哉選手 社会人右腕投手

社会人野球日本選手権で、NTT西日本(大阪)の新人、大江克哉投手(23)が25日の沖縄電力戦に先発し、5回3分の1を1失点に抑え、チームを初戦突破に導いた。花園大で3年間監督だった西岡義夫さん(82)=滋賀県長浜市=は快投をたたえ、「ピンチの時ほど、快…

力みないフォームから安定したストレートとカーブが武器 トヨタ自動車 栗林 良吏選手 社会人右腕投手

◇29日 社会人野球日本選手権1回戦◇トヨタ自動車1-0マツゲン箕島(京セラドーム大阪) 社会人野球の日本選手権第5日は29日、京セラドーム大阪で1回戦の3試合が行われ、2大会ぶりの優勝を目指すトヨタ自動車(愛知)は1―0でマツゲン箕島(和歌山)に競り勝っ…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  育成2位指名 武蔵ヒートベアーズ 加藤 壮太選手 独立リーグ左外野手

巨人から育成ドラフト2位指名されたBCリーグ武蔵の加藤壮太外野手(21)が30日、埼玉・熊谷市内の球団事務所で野間口スカウト、脇谷スカウトの指名あいさつを受けた。 俳優の伊藤英明をほうふつとさせる爽やかなマスクで、身長187センチ、体重89…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  育成1位指名 徳島IL 平間 隼人選手 独立リーグ右内野手

巨人から育成ドラフト1位で指名を受けた四国IL・徳島の平間隼人内野手(22)が29日、徳島市内のホテルで長谷川スカウト部長らから指名あいさつを受けた。「追いつけ、追い越せなので」と先輩・増田大の背中を追いかける。 自身が入団した15年、同チ…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  6位指名 酒田南 伊藤 海斗選手 高卒左外野手

巨人からドラフト6位指名を受けた酒田南高の伊藤海斗外野手(18)が28日、山形・酒田市の同校で柏田スカウトらから指名あいさつを受けた。 187センチ、90キロのパワフルな体格から高校通算36本塁打を誇った左の長距離砲候補。原監督直筆のサイン…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  5位指名 星稜 山瀬 慎之助選手 高卒右捕手

“慎之助2号”が、どでかい本家の背中を追いかける。巨人ドラフト5位の星稜・山瀬慎之助捕手(18)が25日、石川・金沢市内の同校で指名あいさつを受けた。 今は「山瀬」と呼ばれる方が多いそうだが、今季限りで引退した阿部から「慎之助コール」の継承を期待さ…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  4位指名 前橋商 井上 温大選手 高卒左投手

“敵将”に学び飛躍を目指す! 巨人ドラフト4位の前橋商・井上温大(はると)投手(18)が24日、群馬・前橋の同校で指名あいさつを受けた。 最速146キロを繰り出す、しなやかなフォームはソフトバンク工藤監督の現役時代を参考に磨いたもの。日本シリーズをテ…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  3位指名 常総学院 菊田 拡和選手 高卒右内野手

巨人からドラフト3位指名を受けた常総学院・菊田拡和内野手(18)が31日、茨城県内の同校で指名あいさつを受けた。セールスポイントに「長打力プラス明るさ」と挙げ「ファンに可愛がられ、応援される選手になりたい」と意気込んだ。 高校通算58本塁打で右の…

落差あるカーブが武器 日本生命 本田 洋平選手 2018年解禁済社会人右腕投手

【本田選手の紹介】 【指名への課題】 【指名順位予想】

2020年読売ジャイアンツコーチ陣を発表。2軍コーチ陣が大きく改革される。

巨人は29日、来季のコーチ人事を発表した。○は新任、□は復帰。 【1軍】 監督 原辰徳 ヘッドコーチ 元木大介 作戦コーチ 吉村禎章 野手総合コーチ 後藤孝志、○石井琢朗 投手チーフコーチ 宮本和知 投手コーチ 三沢興一 内野守備走塁コーチ 古城茂幸 バッテ…

巨人が来季に向けたコーチ陣の刷新を発表。今後の動きを分析

【来季に向けたコーチ人事が進む】 【2・3軍コーチは大きな変革が】 【一軍にも動き有り】 【追記:まさかの元木コーチがヘッド就任】 【求められる強化部分】 【現段階での編成陣】

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  2位指名 JR東日本 太田 龍選手 社会人右腕投手

巨人ドラフト2位指名のJR東日本・太田龍投手(21)が23日、都内の同社東京支社で長谷川スカウト部長、織田スカウトから指名あいさつを受けた。 冒頭に原監督の直筆サイン入りのドラフト会議IDを受け取り「本当に原監督のサインなのかなと…。信じられないです…

2019年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  1位指名 青森山田高 堀田 賢慎選手 高卒右腕投手

巨人からドラフト1位指名を受けた青森山田高・堀田賢慎投手(18)が18日、1年目の目標に新人王を掲げた。市内の同校で長谷川スカウト部長らから指名あいさつを受け、「新人王がとれればいい投手の証し。同学年のピッチャーに負けない活躍をしたい」と…

2019年巨人育成ドラフト指名を振り返る。久しぶりの独立リーグ指名

◆2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日、新高輪プリンスホテル) 巨人は育成ドラフト1位で、四国IL徳島・平間隼人内野手(22)=右投左打=を指名した。 ドラフト会議では1位で青森山田高・堀田賢慎投手(1…

2019年巨人支配下ドラフト指名を振り返る。今年も素材型に振り切った年。

◆2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日、新高輪プリンスホテル) 巨人はドラフト1位指名で、青森山田高・堀田賢慎投手(18)=右投右打=の交渉権を獲得した。巨人は6人を指名し、うち5人は高校生だった。 巨…

2019年最終回読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1位~4位】

今回は育成1~4位の指名予想。ルールは以下の通りとなっています。 ①支配下指名6名。育成指名は4名を予想 ②1位については1位・はずれ1位を予想 ⓷各順位2名ずつ指名候補を予想 ④高卒・大卒はプロ志望を提出した選手のみ また今回の指名は過去記事の巨人…

2019年最終回読売ジャイアンツドラフト指名予想【4位~6位】

www.giantsdraft.site 今回は支配下4~6位指名候補となります。 【4位指名候補①】智弁和歌山 東妻 純平選手 高卒右捕手 【4位指名候補②】立命大 坂本 裕哉選手 大卒左腕投手 【5位指名候補①】慶大 津留崎 大成選手 大卒右腕投手 【5位指名候補②】常総学院 …

2019年最終回読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~3位】

甲子園も終わりある程度プロ志望や進学などを表明する選手も出てきたため、2回目の指名予想をしたいと思います。 では指名ルールについては以下の通りとなります。変更点としては支配下指名数は1名減らしている点となります。戦力外数が想定よりもあまり多く…

2020年ドラフト候補の傾向。バランスはいいものの1位候補に困る年

今年のドラフト指名を考える上で大事なのが来年のドラフト候補の傾向。来年はどこが豊作とどこが不作かで補強ポイントが変わってきます。 今年、2019年のドラフト候補については「1・2位で誰を指名するかが重要となる年」としていました。そして来年2…