読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2018年ドラフト候補

191センチの長身右腕投手 松山聖陵  土居 豪人選手 高卒右腕投手

日本高野連は10日、早実(東京)で清宮幸太郎(現日本ハム)とともに中軸を担っていた野村大樹捕手、今春の選抜大会に出場した松山聖陵(愛媛)の土居豪人投手らが新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。 早実・野村、松山聖陵・土居がプ…

明徳歴代No.1投手 明徳義塾高校  市川 悠太選手 高卒右腕投手

第12回U18アジア選手権(9月3日開幕、宮崎)に出場する高校日本代表の壮行試合が28日に神宮球場で行われ、高校日本代表は3―7で大学日本代表に敗れた。 先発の明徳義塾・市川悠太投手(3年)は、選出メンバーの中で唯一甲子園に出場できなかった…

出所の見にくいフォームの対左投手 日本通運 庄司 拓哉選手 社会人左腕投手

【庄司選手の紹介】 172センチ73キロ 左投げ左打ち 変化球:スライダー・ツーシーム 経歴:東海大相模ー横浜商科大ー日本通運 一度頭の高さまでグラブを上げた後、左腕を背中に回しそこから柔らかく腕を使う出所の見にくいサイドスローフォームから最速…

高校通算47発のスラッガー 明治大学 越智 達矢選手 大卒右外野手

東京六大学野球春季リーグのベストナインが4日、担当記者15人の投票で決まり、優勝した慶大から郡司と河合の2人が選ばれた。郡司と田中誠(立大)は2度目の受賞で、残る7人は初受賞。遊撃手の渡辺佳(明大)は過去に三塁手で2度受賞。ベストナインは…

独特な肘の使い方をする投手 下関国際 鶴田 克樹選手 高卒右腕投手

第100回全国高校野球選手権大会第14日第3試合(日大三3-2下関国際、18日、甲子園)下関国際のエース、鶴田が力尽きた。テンポよく七回2死まで無安打の快投を見せたが、八回に4安打を浴びて逆転負け。全4試合を完投して「まだ甲子園が終わった…

背筋力230キロのスラッガー 近江 北村 恵吾選手 高卒右内野手

◆第100回全国高校野球選手権記念大会第13日 ▽3回戦 近江9―4常葉大菊川(17日・甲子園) 近江(滋賀)の快進撃が止まらない。常葉大菊川(静岡)との3回戦は、プロ注目の4番・北村恵吾三塁手(3年)が4打席連続でタイムリーを放つ離れ業で6打…

右の高卒スラッガー 花咲徳栄  野村 佑希選手 高卒右内野手

高校通算58発の花咲徳栄(埼玉)野村佑希内野手(3年)が、大安となる13日にプロ志望届を提出することが11日、分かった。 昨夏の甲子園では、4番で埼玉県勢の初優勝に貢献。今夏はエースで4番を務め、甲子園では2戦連続本塁打を放った。プロでは内野手で勝負…

身体能力の高い外野手 明治大 逢沢 崚介選手 大卒左外野手

全日本大学野球連盟は10日、プロ志望届提出者の掲載をホームページで更新。新たに明大・渡辺佳明内野手、同逢沢崚介外野手ら3選手がプロ志望届を提出。計4人となった。 渡辺は元横浜高監督、渡辺元智氏の孫。 プロ野球志望届の提出は10月11日に締め切られ、…

1試合2HRの大型スラッガー 三菱日立パワーシステムズ 龍 幸之介選手 社会人左外野手

三菱日立パワーシステムズの龍が2本塁打と当たった。ともにホンダ鈴鹿の左投手から。一回の先制2ランは平尾の真っすぐを捉え、打った瞬間に右手を高く掲げた。「監督に直球を狙っていけと言われていた」。六回には2番手川脇からの一振りで貴重な追加点。 …

2018年プロ志望を出した選手の中で下位・育成指名したい選手を紹介【9月19日時点】

去年もやりましたこちらのプロ志望提出選手紹介。9月5日よりプロ志望を提出した選手が公表されますが、その中で「ん?この選手誰だ?」「どこかで聞いたことあるけど・・・」という選手もいると思います。 ここではプロ志望を提出したそんな選手たちを紹介…

最速152キロの原石投手 菰野 田中 法彦選手  高卒右腕投手

今秋ドラフト候補右腕の菰野・田中法彦投手(3年)が先発し、球場表示で自己最速に並ぶ150キロを計測。3回を1安打無失点に抑えた。 打線はU18高校日本代表の第1次候補に選ばれている岡林勇希外野手(2年)の2打席連続本塁打などで12点を奪った…

左の強肩強打外野手 浦和学院  蛭間 拓哉選手 高卒左外野手

<全国高校野球選手権:浦和学院9-0仙台育英>◇12日◇2回戦 浦和学院(南埼玉)が9-0で仙台育英(宮城)に完勝した。 5年前の13年にも初戦で対戦し、サヨナラ負けを喫した因縁の相手にリベンジを果たした。先発した渡辺勇太朗投手(3年)が6回…

最速159キロの剛速球リリーフ 東洋大 甲斐野 央選手 大卒右腕投手

東都大学野球秋季リーグ第1週第1日(1日、神宮)1回戦2試合で開幕し、4季連続優勝を目指す東洋大は立正大に4-3で競り勝ち、駒大は中大に2-1で逆転勝ちした。東洋大は上茶谷大河投手(4年)が7回を3安打2失点と試合をつくり、甲斐野央投手(…

U-18を手玉にとった右腕選手 聖心ウルスラ学園 戸郷 翔征選手 高卒右腕投手

U18アジア選手権壮行試合(31日、高校日本代表4-2宮崎県高校選抜、宮崎)宮崎県選抜は今夏の甲子園に出場した日南学園の蓑尾、中原、門川ら3年生24人で結成したチームが善戦。中でも2番手で投げた戸郷(聖心ウルスラ学園)が存在感を示した。一…

甲子園で評価急上昇の内野手 常葉大菊川 奈良間 大己選手 高卒右内野手

第12回U18(18歳以下)アジア野球選手権(9月3~9日、宮崎)に参加する侍ジャパンU18日本代表が21日に発表され、今夏の甲子園で16強入りした常葉大菊川(静岡)の奈良間大己内野手(3年)と根来龍真捕手(3年)の2人が選ばれた。ともに…

高卒内野手上位候補 報徳学園 小園 海斗選手 高卒左内野手

<全国高校野球選手権:報徳学園3-2聖光学院>◇11日◇2回戦 ドラフト1位候補の報徳学園(東兵庫)・小園海斗遊撃手(3年)が3安打3得点の活躍で16強入りに貢献した。3安打は全て二塁打で大会最多タイ記録。バックネット裏で見守っていた各球団の…

ノビと制球を武器とする注目候補 NTT東日本  堀 誠選手 社会人右腕投手

第89回都市対抗野球大会第9日(21日、NTT東日本4-5大阪ガス、東京D)NTT東日本はミスに泣いて連覇への挑戦が途絶えた。3-1の六回、中前に落ちた打球の処理を誤るなどミスが重なり、暴投、押し出し死球などで痛恨の4失点。継投も裏目に出…

最速151キロの大型右腕投手 倉敷商 引地  秀一郎選手 高卒右腕投手

<高校野球岡山大会:倉敷商2-1岡山南>◇17日◇2回戦◇倉敷マスカットスタジアム プロ注目の最速151キロ右腕、倉敷商・引地秀一郎投手(3年)が、投打のヒーローになった。 投げては、力強い速球と制球力を武器に13奪三振。9回1失点で粘り強く投…

鋭いスライダーが武器の小柄な右腕 前橋育英 恩田 慧吾選手 高卒右腕投手

第100回全国高校野球選手権大会第9日第3試合(近江4x-3前橋育英、13日、甲子園)前橋育英のエース恩田が九回に力尽きた。無死一、三塁から満塁策をとったところで右脚がつり、いったんベンチへ。再登板直後の初球、この試合の143球目をサヨナ…

鉄砲肩の強肩捕手 佐久長聖 小山 忍選手 高卒右捕手

<高校野球長野大会:佐久長聖10-3日本ウェルネス筑北>◇18日◇準々決勝◇松本市球場 佐久長聖が8回コールドで快勝し、ベスト4に一番乗りした。 3点リードで迎えた6回裏に小山忍捕手(3年)が、2点適時打を放つなど3点奪取。先発全員16安打の打…

3番を打つ大阪桐蔭のキャプテン  大阪桐蔭 中川 卓也選手 高卒右内野手

第100回全国高校野球選手権・3回戦、大阪桐蔭3-1高岡商」(16日、甲子園球場) 史上初2度目の甲子園春夏連覇を目指す大阪桐蔭が、“鬼門”の3回戦を突破して、全国制覇した2014年以来4年ぶりに8強へ進出した。昨夏の甲子園3回戦・仙台育英戦…

高卒左腕上位候補 高岡商 山田 龍聖選手 高卒左腕投手

センバツ王者を相手に3失点で完投した高岡商(富山)の山田は、何度も「勝ちたかった」と繰り返した。序盤に相手の直球狙いを察知。4者連続を含む11三振を奪った。 8回無死一塁の藤原からは「一番いい打者だし、真っすぐで勝負しようと」。138キロで…

小柄ながら常時140キロを超える先発投手 東京ガス 臼井 浩選手 社会人右腕投手

東京ガスは今秋ドラフト候補の臼井が8回完投で9奪三振2失点と奮闘。しかし佐竹とのエース対決に敗れ「完敗です。1点差だけど内容は全然違う。自分はその場しのぎだった」と唇をかんだ。 3年ぶりの初戦敗退。山口太輔監督は「臼井は責められない」としつ…

素材評価のロマン枠 横浜高校 万波 中正選手 高卒右外野手

<全国高校野球選手権:金足農5-4横浜>◇17日◇3回戦 横浜(南神奈川)が描いた夏20年ぶりVの夢は、みちのくの怪腕に打ち砕かれた。2点リードの3回。金足農(秋田)吉田輝星の打球が中堅を守る万波中正外野手(3年)の頭上を襲った。万波はいった…

ドラフト1位候補、パナソニック・吉川峻平選手がまさかのメジャー挑戦で指名候補から消える!?混迷するドラフト事情とは

今秋ドラフト1位候補に挙げられているパナソニック・吉川峻平投手(23=関大)が来季、メジャーに挑戦する意向であることが分かった。今月末から、ダイヤモンドバックスら獲得意思のある球団と獲得交渉に入っていく。 吉川は最速148キロの直球とシンカ…

球速以上のストレートで空振りを取る右腕 広陵 森 悠祐選手  高卒右腕投手

第100回全国高校野球選手権大会第8日第1試合(二松学舎大付5-2広陵、12日、甲子園)昨夏準優勝の広陵は、甲子園経験のあるエース森悠が七回につかまった。1死二、三塁から二松学舎大付の右田に2点適時打を許すと、保川にも適時打を浴びた。背番…

左殺しのスライダーを持つ左腕 興南 藤木 琉悠選手  高卒左腕投手

第100回全国高校野球選手権大会第5日第4試合(興南6-2土浦日大、9日、甲子園)興南は左腕投手の“緩急リレー”がずばりと決まり、初戦を突破した。先発の藤木は緩い変化球で土浦日大打線のタイミングを外し、八回途中まで1失点と好投。「甲子園で何…

通算20本超えの恵体外野手 花巻東 紺野 留斗選手 高卒右外野手

第100回全国高校野球選手権大会第1日(5日、甲子園)入場行進で花巻東はしっかりとした足取りで聖地を踏みしめた。今春センバツも経験した紺野(3年)は「チーム全員で堂々と行進できた。勝つ気持ちしかわかなかった」と自信をみなぎらせた。チームは…

守備能力の高い小柄なショート 花巻東 谷 直哉選手 高卒右内野手

花巻東打線の粘りが甲子園への扉をひらいた。2―3で迎えた九回1死二塁。1番の谷はバットを気持ち短く持って、直球を三遊間へ流し打った。打球は三塁手のグラブをかすめて左前に抜け、谷は二塁に到達(記録は二塁打)。1死二、三塁とし、相手の暴投と敵失…

左の内野スラッガー 智弁和歌山 林 晃汰選手  高卒左内野手

◆第100回全国高校野球選手権記念大会第3日▽1回戦 近江7―3智弁和歌山(7日・甲子園) 今春センバツ準優勝の智弁和歌山が近江(滋賀に)敗れ、3年ぶりに初戦で敗退した。今秋ドラフト候補の林晃汰三塁手(3年)は3打数1安打2三振に終わった。 近…