読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2018年ドラフト候補-社会人選手

強肩強打の高卒社会人 Honda鈴鹿 柘植 世那選手 社会人右捕手

【柘植選手の紹介】 174センチ78キロ 右投げ右打ち ポジション:キャッチャー 経歴:健大高崎高校ーHONDA鈴鹿 フルスイングで長打を狙う高校通算32発の高卒社会人キャッチャー。遠投115mの強肩と捕手として安定した守備能力とリードが評価さ…

伸びのあるストレートが武器 Honda鈴鹿 瀧中 瞭太選手 社会人右腕投手

来月13日に東京ドームで開幕する第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社・日本野球連盟主催)に3年連続23回目の出場を決めたホンダ鈴鹿(鈴鹿市)の甲元訓監督と細川竜一部長、中浜良マネジャーが29日、鈴鹿市役所を訪れ、末松則子市長に本大会での活…

常時140後半のパワー先発  HONDA  齋藤 友貴哉選手 社会人右腕投手

Hondaは打線が沈黙し、優勝候補が初戦で姿を消した。「大会前の練習試合で打てなかったが、まさかここまで抑えられるとは」と岡野勝俊監督はショックの色がありあり。 春のスポニチ大会を制し、他の大会も好成績を収めた。「ピークのもっていき方が悪か…

力あるストレートが魅力の社会人左腕  新日鐵住金広畑 坂本光士郎選手 社会人左腕投手

今秋ドラフト候補の新日鉄住金広畑・坂本光士郎投手(23)が先発し、7回途中6安打4失点。降板後に味方打線が逆転したため、勝敗はつかなかった。 「中盤以降は抜け球が多かった。四球から崩れたので、もっと防げる点があった」 1メートル80、70キ…

2018年のドラフト候補選手の傾向。全体的に上位候補が揃った豊作年だが、競合1位候補には悩むところ

17年は大卒・社会人捕手・内野手重点獲得となった17年ドラフト。17年は投手不作年に加え、上位候補だった高卒投手や捕手の多くがプロ志望を出さず、全体的に小粒な年となってしまいました。 一方で18年のドラフト傾向についてですが、「投手を中心に…