読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2018年ドラフト候補-社会人選手

力あるストレートが魅力の社会人左腕  新日鐵住金広畑 坂本光士郎選手 社会人左腕投手

今秋ドラフト候補の新日鉄住金広畑・坂本光士郎投手(23)が先発し、7回途中6安打4失点。降板後に味方打線が逆転したため、勝敗はつかなかった。 「中盤以降は抜け球が多かった。四球から崩れたので、もっと防げる点があった」 1メートル80、70キ…

2018年のドラフト候補選手の傾向。全体的に上位候補が揃った豊作年だが、競合1位候補には悩むところ

17年は大卒・社会人捕手・内野手重点獲得となった17年ドラフト。17年は投手不作年に加え、上位候補だった高卒投手や捕手の多くがプロ志望を出さず、全体的に小粒な年となってしまいました。 一方で18年のドラフト傾向についてですが、「投手を中心に…