読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2018年ドラフト候補-社会人選手-内野手

内野安打を狙う俊足の内野手 パナソニック  法兼 駿選手 2018年解禁済社会人左内野手  

日本野球連盟は7日、今年の社会人表彰選手を発表し、ベストナインにプロ野球オリックスからドラフト1位指名されたJR東日本の田嶋大樹投手らを選んだ。首位打者賞は打率4割1分9厘の高本泰裕(NTT西日本)。最多打点賞は2年連続で関本憲太郎(日本…

荒さも残る社会人ショート 東京ガス 石川 裕也選手 2018年解禁済社会人左内野手

ドラフト候補、東京ガスの臼井浩(中央学院大)の力投も及ばず1点差で敗れた。 6回、石川裕也(日大国際関係学部)のソロアーチで同点に追いついたが、あと1本が出ず追いつけなかった。今季から指揮を執る山口太輔監督は「負けるときはこんな展開ですね。…