読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2019年ドラフト候補-社会人選手

常時140中盤のパワー投手 三菱日立パワーシステムズ 浜屋 将太選手 社会人左腕投手

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)のドラフト候補・浜屋将太が登板したのは8回1死、6点を失ってからからだった。 左腕から145キロのストレートを軸に打者5人に対し4奪三振。1メートル73と小柄ながら、イキの良さをみせた。 「今年は(ドラフト)解禁だし、き…

コントロールの良さで勝負するホンダの若きエース HONDA 東野 龍二選手 社会人左腕投手

初回の一発に泣いた。2死から四球を与え、盗塁と味方の失策で2死三塁。迎えた岡崎市の4番・田口をカウント2―2と追い込んだものの、内角を厳しく突くつもりのスライダーが甘くなった。「しまった」と悔やんだ時には、打球は左翼席最前列で弾んでいた。 この先…

球速以上の速さとコントロールを備える JFE西日本 中川 一斗選手 社会人左腕投手

社会人野球JFE西日本で今秋ドラフト上位候補の河野竜生投手(20)と最速145キロの中川一斗投手(23)が7日、広島・福山市内で始動した。両左腕はともに、初の都市対抗野球制覇とプロ入りを目標に掲げた。 MAX148キロの河野は徳島・鳴門高で…

イップスから復活した社会人投手 JFE西日本 谷中 文哉選手 社会人右腕投手

JFE西日本の谷中文哉投手(23)が5回まで1人の走者も許さない快投を見せた。駒大出身の右腕は「先を見ないで1球1球、打者1人1人という気持ちで投げたのがうまくいった。前回の反省が生きた」と振り返った。 大会初戦の13日、大阪ガス戦で先発を…

パワーのある本格派ピッチャー 東芝 宮川 哲選手 社会人右腕投手

準々決勝3試合が行われた。東芝はルーキーの宮川哲投手(23)が自己最速となる152キロをマークするなど、8回途中まで3失点の快投。新日鉄住金広畑を5―3で振り切り15大会ぶりの4強進出を果たした。JFE西日本は河野竜生投手(20)が2試合連…

俊足強肩の長身外野手 新日鐵住金広畑 椎名 潤選手 社会人右外野手

新日鉄住金広畑の右翼手、椎名が自慢の強肩を見せつけて「持ち味を発揮できた」と胸を張った。二回に二塁を欲張った打者走者を刺し、七回には右邪飛でタッチアップした三塁走者を矢のような送球で仕留めた。 打っても3安打1打点の大活躍で、チームの22大…

ストレートで押せる高卒左腕 JFE西日本 河野 竜生選手 社会人左腕投手

JFE西日本の河野竜生投手(20)が8安打完封し、優勝した第31回大会(04年)以来の4強進出を決めた。 「相手をかわさず攻めきることができた。(捕手の)浦さんのリードに任せて思い切って投げました」 初回から毎回のようにピンチを背負ったが「…