読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2018年プロ志望を出した選手の中で下位・育成指名したい選手を紹介【9月19日時点】

 去年もやりましたこちらのプロ志望提出選手紹介。9月5日よりプロ志望を提出した選手が公表されますが、その中で「ん?この選手誰だ?」「どこかで聞いたことあるけど・・・」という選手もいると思います。

 ここではプロ志望を提出したそんな選手たちを紹介していきたいと思います。ちなみに紹介する条件は以下のとおりです。

①スカウト評が報道されていない選手(視察球団情報有りは可)

②プロ志望提出のため高卒・大卒選手のみ

③大卒選手については、大学入学後にスカウトコメントがない場合は対象とする

④この記事に載せる際は、プロ志望を表明している選手でなく、高卒は日本高野連HP(URL:http://www.jhbf.or.jp/pro-aspiring/2018.html)、大卒は全日本大学野球連盟HP(URL:http://www.jubf.net/system/prog/procandidate.php?kind=all&year=2018)のプロ志望届提出者一覧に掲載された後での紹介となります。

 

①については原石選手であり、多くのスカウトがコメントを残すような上位選手は紹介しません。これはスカウトコメントが1球団でもあれば候補からはずします。ただ視察球団情報があるものについては紹介します。だってスカウトが見に来てなきゃ指名候補にはなりえませんので。

③については育成候補にはなりえる可能性がある選手のため、全く情報がない選手などは紹介できません。

④については、マスコミを通じてプロ志望を表明している選手はありますが、正式にプロ志望届提出者として掲載されてからの紹介となります。これは当初プロ志望を表明していた選手は実は進学・就職していたということがありえるためです。

 

それでは高卒・大卒にわけ、さらに各ポジションごとに紹介していきたいと思います。

 

 

【高卒選手について】

【左腕投手】

【山梨】山梨学院 星野 健太選手

177センチ80キロ 左投げ左打ち

垣越選手との2枚看板で戦い抜いた最速141キロの先発投手。入団当初は軟式野球との違いや肩痛に苦しむも、下半身を鍛え最速130キロ台だった最速を141キロまでに伸ばし、スライダー・チェンジアップをコースに投げるコントロールも身につけ大きく成長した左腕投手となっています。

【福岡】筑陽学園 大畑 功士郎選手

ã大ç å士éãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 182センチ73キロ 左投げ左打ち

 変化球:スライダー・チェンジアップ

 ワインドアップから腕をしならせて投げるフォームから最速145キロ、常時130中盤のストレートとスライダー・チェンジアップの打たせてとる投球が持ち味となっています。複数球団も視察に訪れる左の素材型ですが、安定性、スタミナなどの課題も持っている選手となります。

 

 

【右腕投手】

【新潟】日本文理 鈴木 裕太選手

ãé´æ¨ è£å¤ª(æ¥æ¬æç) twitterãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 182センチ87キロ 右投げ右打ち

 変化球:スライダー・カーブ・スプリット

 ノーワインドアップからタメをつくらないフォームで最速150キロを記録している長身右腕投手。ただリリースポイントが早く手投げに近い形になっており制球が課題となっています。

 本人は中継ぎ・リリーフを希望しており、荒さは目立つもののその中で150キロを出せる素質は評価されています。


2018ドラフト候補 鈴木裕太投手(日本文理高) 2018年5月12日

 

【石川】石見智翠館高校 靏 仁選手

f:id:okimono:20180907182338p:plain

175センチ85キロ 右投げ左打ち

 最速147キロ、常時140キロのストレートと縦のスライダーが武器の右腕投手。2年には完封を達成するも、3年生では春は肘の骨折に泣き、最後の夏では公式戦1試合登板に終わっています。

 【島根】下関国際 鶴田 克樹選手


〖この日の最速は146km〗鶴田克樹投手(下関国際) 第100回全国高校野球 花巻東高校戦

選手

 

180センチ93キロ 右投げ右打ち

 腕を振りかぶらず肘を曲げた独特のフォームから最速147キロ、常時130台のストレートを投げ込む右腕投手。下関を甲子園ベスト4まで導いた立役者。四死球率が非常に低いコントロールが大きな武器となっています。

【長崎】佐世保工業高校 野元由翼選手

ãä½ä¸ä¿å·¥æ¥­é«æ ¡ãéåç±ç¿¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

181センチ74キロ 右投げ左打ち

 投手・野手両面で注目される細身の長身右腕投手。2年生のころは1回戦敗退。3年生でも3月まで肩痛に悩まされるも、地方予選2回戦の鎮西学園戦ではキレのあるストレートを武器に4回1安打無失点と好投している。野手としても4番・サードに座る。

【捕手】

 

【石川】遊学館 牧野 翔矢選手(左) 

 
H28/5 春石川;遊学館1年生捕手【1/1】(スローイング)

 178センチ77キロ 右投げ左打ち

 高校通算15号、二塁送球速度1.8秒台を擁する強肩強打の捕手。投手としても登板することもあり、チームでは4番にも座る。長打力、強肩に加え俊足も評価されており、高い身体能力がある捕手として注目されています。

【愛知】 栄徳  野口 泰司選手(右)


【2018春季大会1回戦】野口泰̪司選手(栄徳)全打席

 178センチ72キロ 右投げ右打ち

 二塁送球速度2秒を切る強肩捕手。2年より正捕手として起用され、栄徳を地方準決勝まで導く活躍を見せています。打撃についても豪快なスイングが魅力で2年次に東邦戦にて満塁本塁打を放っている。愛知県No.1捕手と評価する声もあり。

 

内野手

【新潟】中越 坂井  翔太選手(右) ポジション:ショート

ã中è¶ãåäºã twitterããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 176センチ73キロ 右投げ右打ち

 投手経験からの強肩と1試合2HRを記録した強肩強打の内野手。守備に関してもライナー性の当たりに素早く反応しファインプレーを披露するなど守備面も高く評価されており、監督から「スイング、打球の速さ。守備の動き、肩。走塁。高校生として一級品」と評されています。

【岐阜】市岐阜商 中神 拓都選手(右) ポジション:ショート


2018年ドラフト候補 中神選手(市岐阜商)の打撃 ~3年春~

175センチ85キロ 右投げ右打ち

投手としては最速146キロを投げ、野手としては通算46号の本塁打に加え遠投115mの強肩を誇るショートの二刀流選手。チームでは主将もつとめており、プロからも注目されている。

 

【大卒選手について】 

【右腕投手】

【福島】東日本国際大学 船迫 大雅選手


2018/6/12 船迫大雅 (東日本国際大学) 4年生 サイドスロー 143km/h 計測

 174センチ72キロ 右投げ左打ち

 力強い振りのサイドスローから最速143キロ、常時130中盤のストレートを投げる小柄な右腕投手。これまで左打者に対し被打率が高かったことが課題だったが、ツーシームを覚え対左として覚醒。左右問わず安定して投げられるようになり、4年に全国初勝利を挙げています。

 

【静岡】静岡産業大学  鈴木 彩隼選手


2018/5/12 鈴木彩隼 (静岡産業大学) 4年春 東海大学海洋学部戦 13K 完封勝利  2018年 ドラフト候補

180センチ78キロ 右投げ右打ち

ワインドアップフォームから最速147キロのストレートにスライダーとナックルカーブを武器とする投手。2年生のころに完全試合を達成しており、10球団が視察に訪れている注目選手。

 【左腕投手】

【千葉】国際武道大 伊藤 将司選手


<2018年ドラフト候補>国際武道大学 伊藤 将司(横浜高校)投手【3年】:第66回全日本大学野球選手権・決勝

 177センチ82キロ 左投げ左打ち

 頭の横から腕を出すような独特のフォームから最速144キロ、常時130中盤のストレートと多彩な変化球を投げ込む投手。2年生のころから先発としてリーグ防御率2点台を記録し安定していたが、4年生に肘を痛め調子を落としている。

【大阪】大阪商業大学 尾田 恭平選手


2018/06/13 大阪商業大・尾田恭平投手

168センチ65キロ 左投げ左打ち

タメのあり大きく腕をふるフォームから最速138キロ、常時130前半のストレートとスライダーを武器とする左腕投手。球速は物足りないながらもコントロールで勝負し、3年には最優秀投手を獲得している。

【捕手】

【京都】京都学園大学  橋本 昂稀選手


2018/6/12 橋本昂稀 (京都学園大学) セカンドスローイング 4年生

176センチ83キロ 右投げ右打ち

一塁送球1.78秒の強肩捕手。強気のリードも特徴であり、打撃については確実性に欠けるものの当たれば飛ぶパワーを保有している。

 

www.giantsdraft.site

 

内野手

【東京】立正大 伊藤 裕季也選手(右)  ポジション:ファースト・セカンド


2017.10.3 立正大・伊藤 裕季也内野手、亜細亜大・高橋 遥人投手より右三塁打を放つ!!

181センチ90キロ 右投げ右打ち

 大学通算6本塁打、強打の大型内野手。主にファーストで起用されることが多い選手ですが、セカンドもこなせます。本塁打は少ないものの1部リーグで3割近い打率を残しており、東洋大・上茶谷選手から逆方向に本塁打を放つなど打撃が注目される選手となっています。

【東京】明治大 渡邊 佳明選手(左) ポジション:ショート・サード

ã渡辺 ä½³æï¼æ大ï¼ãtwitterãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

179センチ74キロ 右投げ左打ち

 バットコントロールが魅力の巧打の内野手。3年までサードをメインとしていましたが、4年よりショートにも本格挑戦。まだ経験が少ないのでショートだとぎこちなさがあり、サードだと長打不足が懸念されます。4年秋でショート守備がどれだけ向上しているかが注目される選手となります。

 

【外野手】

【東京】立正大 小郷 裕哉選手(左) ポジション:センター

ãå°é· è£åãtwitterãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

176センチ84キロ 右投げ左打ち

フルスイングで鋭い打球を飛ばす通算4本塁打の外野手。50m5秒後半の俊足で広い守備範囲を誇り、遠投105mの強肩でセンターを守り、大学日本代表にも選ばれています。打撃の波と送球精度が課題。

【東京】明治大 逢沢 崚介選手(左) ポジション:センター・ライト

ãé¢æ¾¤ãå´ä»ãtwitterãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

175センチ78キロ 左投げ左打ち

センター・ライトを守る身体能力型外野手。大学通算2本塁打ながらも明治大で4番にすわり、鋭いスイングで巧打を放つ選手となっています。高校時代は投手もつとめた遠投110mの強肩と19盗塁の俊足を持っており、大学日本代表にも選ばれています。


明治大学 逢沢 崚介 選手(岡山・関西高)【3年】:東京六大学野球2017年 春季リーグ東大1回戦

 

【大阪】大阪商業大学  滝野 要選手 


大阪商業大学 滝野 要 選手(大垣日大)【4年】:第67回全日本大学野球選手権2018

184センチ75キロ 右投げ左打ち

大学では通算0本塁打ながらも通算23盗塁に遠投105mの強肩を誇る俊足巧打の身体能力外野手。3年連続で秋のリーグベストナインを獲得しており、守備・走塁面を高く評価されている。

 

www.giantsdraft.site