読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

引っ張りが上手い中距離打者 大坂ガス 清水 聖也選手 社会人右外野手

f:id:okimono:20200419215438p:plain

<仙台6大学野球東北福祉大6-1仙台大>◇最終節最終日◇7日◇東北福祉大野球場

ともに1勝1敗による「優勝決定戦」の大一番は、東北福祉大が6-1で仙台大を振り切り、勝ち点5の完全Vで4季連続72度目のリーグ優勝を決めた。

左ひざの故障悪化を押して先発出場した4番指名打者の清水聖也(4年=智弁学園)が、第1戦の延長10回タイブレーク満塁弾に続くダメ押し弾で最高殊勲選手賞(MVP)に輝いた。中1日で志願先発した左腕・山野太一(3年=高川学園)も7回5安打1失点と好投した。東北福祉大と仙台大は明治神宮大会出場を懸けて、東北地区代表決定戦(26、27日、仙台市民球場)に出場する。

   ◇   ◇   ◇

盟主の座を死守した。仙台6大学野球連盟創立50周年最後のリーグ戦。東北福祉大のエース津森宥紀(4年=和歌山東)が最終打者を右飛に仕留めた瞬間、三塁側応援席から色鮮やかな紙テープが舞い、選手たちは喜びを爆発させた。大塚光二監督(52)は「成長した姿を見せてくれた」と選手たちをたたえた。

第2戦までは、ともに延長10回のタイブレーク満塁弾で勝敗を分け合う激戦。東北福祉大は逆王手をかけられた悪い流れを、ともに「志願先発」した投打2人が断ち切った。痛めた左ひざが悪化した清水は痛み止めを服用し、前日までの中堅から指名打者を希望して出場。2点を勝ち越した直後の3回表2死二塁、宇田川優希投手(3年=八潮南)の代わり端をたたく左越え2ランで4-1と突き放した。初戦のタイブレーク満塁弾に続く今季3号で16打点とし、本塁打との2冠を獲得。さらにMVPにも輝いた。前日は三ゴロに倒れた宇田川との再対決で雪辱し、「『よっしゃ、きた!』と思った。スライダーを狙っていました。人生最後の大学リーグで一番大きい賞を取れてうれしい」と4番の重責を果たした。

投げては山野が初戦に続いて先発を志願。2回に1失点したが、その後は2度の満塁危機をしのぎ、今季5勝目で2季連続の最優秀投手賞に輝いた。「初戦のビデオを見て攻めるピッチングができた」とこちらも主戦の務めを果たした。

東北地区代表決定戦は26日初戦で北東北代表の青森大と対戦する。昨年、大学日本一を経験した清水は「秋の神宮は入学してから行ったことがないので、出場して日本一を狙いたい」と意気込んだ。

東北福祉大4季連続V、4番清水聖也がリーグMVP - アマ野球 : 日刊スポーツ

 

 

 

 

 【清水選手の紹介】


www.youtube.com

182センチ81キロ 右投げ右打ち

ポジション:センター・レフト

   経歴:智弁学園東北福祉大大阪ガス

 

 チームではクリーンナップとして起用される大型外野手。引っ張りの打撃で鋭い当たりを披露する中距離打者であり、守備は大型ながら足が速く広い守備範囲に加え、コントロールの良い送球で安定したセンター守備を披露しています。

 大学時代は4番センターとして起用されると、4年秋には膝の故障でDH起用となるも3本塁打に16打点で二冠王を獲得したことでMVPを獲得。その後大阪ガスに進むと1年目から3番センターとして起用されており、センターを守れる大型の中距離ヒッターとして活躍が期待されます。

 

【指名への課題】

 フォームが体全体を小さくした動きの少ない形をとっており、このためスイングが小さくバットが届く範囲は上手く引っ張ることができますが、その分フォームの柔軟性が固く、落ちる球に対して全く対応できていません。体を伸ばせないため落ちる球を拾うことが出来ず、同じような三振を続けていたため、単純に対応できていません。

 フォームに柔軟性がなく打てるコースの範囲が非常に小さく、フォームが小さい分スイングは最小限の軌道で振れるため内角にも対応できているものの、パワーがその分落ち込んでいます。

 

 

【指名順位予想】

 打撃は社会人1年目からあまり結果を残せておらず、ドラフト候補にのるまでの強いインパクトは残せていません。守備も破綻はしていませんが、打撃が注目されるクラスのものでなければ候補となるほど評価されるレベルでもないため、現状では指名漏れの可能性が高くなっています。