読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2020年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  7位指名 創価大 萩原 哲選手 高卒左内野手

巨人からD7位で指名された萩原(創価大)が31日、指名あいさつを受け、同じ左打ちの捕手だった阿部2軍監督への弟子入りを志願した。「聞けることは何でも聞いて、阿部さんの下でしっかりレベルアップできれば」。遠投120メートルの強肩に強打、大学…

2020年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  6位指名 中京大 山本 一輝選手 高卒左内野手

巨人からドラフト6位で指名された中京大・山本一輝(いつき)投手(22)が25日、名古屋市内のホテルで仮契約した。契約金3500万円、年俸740万円(金額は推定)。最速147キロ左腕は「今はとても緊張していて、ようやくスタートラインに立った…

2020年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  5位指名 二松学舎大付高 秋広 優人選手 高卒左内野手

巨人からドラフト5位指名を受けた二松学舎大付高の秋広優人内野手(18)が22日、都内のホテルで仮契約を結んだ。契約金3500万円、年俸540万円(金額は推定)。背番号は未定。“巨人の大谷”へ、まずはバットで勝負していく。 ドラフト指名の日本人…

安定した投球を見せる先発 東邦ガス 辻本 宙夢選手 解禁済右腕投手

東邦ガスにとっては悔しい敗戦となった。先発は辻本宙夢―氷見泰介の新人バッテリー。緊張するドームの舞台でも息の合ったコンビでパナソニック打線を封じ込んだ。 「一番調子のいい投手を先発にした」と山田勝司監督も辻本を自信を持って送り出した。7回まで…

2020年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  4位指名 三菱パワー 伊藤 優輔選手 社会人右腕投手

巨人はドラフト4位で三菱パワーの152キロ右腕・伊藤優輔投手(23)を指名した。 高校時代は都小山台高で「都立の星」として甲子園出場。中大を経て社会人で腕を磨いた。 身長178センチ、体重82キロの即戦力右腕。担当の円谷英俊スカウトは「しな…

2020年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  3位指名 中京大中京 中山 礼都選手 高卒右内野手

<プロ野球ドラフト会議>◇26日 夢は「坂本完コピ」だ。巨人から3位指名を受けた中京大中京・中山礼都内野手(3年)は、名古屋市内の同校で晴れて会見した。 「坂本勇人選手が同じポジションで、打てるショート。ずっと自分の憧れの存在でした。インコースの…

2020年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題  2位指名 東海大  山崎 伊織選手 大卒右腕投手

「発掘と育成の元年」にふさわしい男は、再来年の“即戦力”を目指す。 巨人ドラフト2位の東海大・山崎伊織投手(22)が10日、平塚市の同大学で大塚球団副代表らから指名あいさつを受けた。6月にトミー・ジョン手術を受けた最速153キロ右腕を、同副代表は「ケ…