読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

過去のドラフト指名から見る巨人外野手問題

高齢化が顕著となり、若手外野手が台頭しない現在の巨人の外野手層。なぜこのような状況になったのか、今回は巨人のドラフトに焦点を当て、他球団のドラフト指名とも比較していこうと思います。 【過去10年の外野手指名は?】 【他球団の支配下外野手指名…

3月2日に坂本工宜選手が支配下登録。背番号58で中継ぎとして期待

巨人の坂本工宜(こうき)投手(24)が、育成契約から支配下登録されることが2日、発表された。背番号は「58」に決まった。 関西学院高では外野手としてプレーも、公式戦出場はなし。関学大入学後は準硬式に入部し「どうしても投手がやりたい」と投手に…

28日に巨人春季キャンプ終了。結果と今後の方針を振り返る

巨人は28日、沖縄キャンプを打ち上げ、原辰徳監督がチーム“MVP”に元木大介コーチを挙げた。 印象に残った選手を問われると「選手はみんな良かったと思います。しいて挙げるなら元木コーチかな。非常にしっかりやってくれたと思います」と言った。 今季から就…

18年ドラフト1位・高橋優貴選手の1年目は先発としてみるか、中継ぎとしてみるか

<練習試合:巨人7-5韓国・KIA>◇20日◇沖縄セルラー那覇 甘酸っぱく階段を上った。巨人ドラフト1位の高橋優貴投手(22=八戸学院大)が20日、韓国・KIAとの練習試合に先発し、対外試合デビューした。3回4安打2失点で収穫と課題をつかんだ。最速145キロの直…

大城選手はコンバートすべきなのか。その問題点とタイミングは

巨人の大城卓三捕手(26)が4日、春季宮崎キャンプで2軍から1軍練習に参加することが決まった。 昇格ではなく、練習に参加するという形。1、2軍は同じ運動公園内の別の球場で練習しているため、移動はスムーズにできる。 大城は前日3日の「1軍対2…

巨人19年春季キャンプメンバー発表。大方の予想通りの結果に。

巨人は21日、2月1日から始まる春季キャンプのメンバー振り分けを発表した。 詳細は以下の通り。 【1軍34人】 ◆投手(17人) 山口俊、高橋優貴、沢村拓一、菅野智之、岩隈久志、野上亮磨、クック、田口麗斗、鍬原拓也、桜井俊貴、谷岡竜平、メルセデ…

19年巨人3軍の構想と期待。今季期待したい選手は

18年は高卒ドラフトとなりその重要性がより大きくなった2軍・3軍。今回は19年の巨人3軍の構想と、その中で期待したい選手を挙げていきます。 【19年の2軍・3軍はその目的が1軍起用に向けた選手育成となる】 【19年の3軍の選手層について】 【…