読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

解禁済社会人ドラフト候補

チームの1スピードスター 三菱重工West 根来 祥汰選手 2018年解禁済左外野手

■俊足進化駆け引き巧み 三菱重工West・根来祥汰外野手 足が速いだけのリードオフマンではない。 三菱重工Westの外野手、根来祥汰は50メートル6秒を切る俊足だが「ピッチャーのクイック、キャッチャーの肩に配球。走り以外を意識して」と駆け引き…

インコースに投げ込む左腕 Honda熊本 横川 楓薫選手 2020年解禁済左腕投手

◆都市対抗野球2回戦 ホンダ熊本4-1JR東日本(29日、東京ドーム) ホンダ熊本は先発の左腕、横川がアクシデントに負けず6回2安打1失点と好投した。 3回に先頭打者の打球が利き腕を直撃。そのまま胸にも当たった。「結構、痛かった」と苦悶の表情を浮かべつつ…

チーム1の打球速度を誇るパワーバッター JFE東日本 岡田 耕太選手 2020年解禁済右内野手

<東都大学野球:駒大7-5中大>◇第7週第1日◇22日◇神宮 駒大・岡田耕太内野手(4年=敦賀気比)が、サヨナラ3ランを放ち、劇的な勝利を飾った。 1点を追う9回1死一、二塁、プロ注目の中大・伊藤優輔投手(4年=小山台)の初球の変化球を左翼席に…

俊足強肩の右打ち外野手 セガサミー 植田 匡哉選手 2021年解禁済右外野手

引き分け再試合が頭をよぎった延長十八回、値千金のアーチが神宮球場の夜空に描かれた。11日の第92回都市対抗野球大会東京2次予選。第3代表決定戦でセガサミー(東京都)はJR東日本(東京都)を4―3で降し、2年連続12回目の本大会出場を決めた。 両チームとも…

解禁済外野手一覧

【東北地区】 【関東地区】 【近畿地区】 【九州地区】

解禁済内野手一覧

【北海道地区】 【東北地区】 【関東地区】 JR東日本 糸野 雄星 176/75 右・右 2019年 ポジション;二・遊・三・左 明秀学園日立ーJR東日本 ベンチプレス120キロ。強打を秘めた右の内野手 -------------------------------------------------------------…

解禁済左腕投手一覧

【北海道地区】 日本製鉄室蘭シャークス 岩崎 巧 181/83 左・左 2019年 スライダー・カット・カーブ・ツーシーム 前橋商ー法政大ー日本製鉄室蘭シャークス 最速141キロ、大学では通算3登板も社会人で復活した。 【東北地区】 TDK 佐藤 開陸 165/65 左・…

解禁済右腕投手一覧

【北海道地区】 【東北地区】 【関東地区】 【中部地区】 【近畿地区】 【中国地区】 【四国地区】 【九州地区】

守備評価の高い巧打者 東京ガス 北本一樹選手 2021年解禁済右内野手

東京第1代表の東京ガスがミキハウスを下し、4年ぶりの勝利を挙げた。 試合前、ムードメーカーの竹村光司内野手(26)が円陣で声出し役。マスクを外すと口元にアイブラックがひげのように貼られていた。ナインは大爆笑。緊張がほぐれた。 0―0の4回2死二塁。9…

大学時代から評価される守備職人 東京ガス 相馬 優人選手 2021年解禁済左内野手

準決勝2試合が行われた。東京ガスはNTT東日本との東京対決を9―3で制し、初の決勝進出を決めた。打線は相馬優人内野手(24)が2安打2打点を挙げるなど先発全員安打をマークした。Honda熊本(大津町)とともに初優勝を懸け、9日に激突する。 3試合無安打が続い…

投げ下ろす球が武器 トヨタ自動車 嘉陽 宗一郎選手 2018年解禁済右腕投手

社会人野球のトヨタ自動車が11月22日から東京ドームで開幕する都市対抗野球大会出場を決めた。激戦の東海地区予選を4連勝で勝ち切っての第1代表。本戦出場に大きく貢献した3選手を掲載。第2回は嘉陽宗一郎投手(24)。 1メートル87の長身から、イメージ通り…

パンツ力もある俊足外野手 JR東日本東北 鈴木 聖歩選手 2020年解禁済左外野手

開幕し、1回戦3試合が行われた。JR東日本東北(仙台市)は昨年覇者のHonda(狭山市)を5―3で下し2回戦進出。鈴木聖歩(せいふ)外野手(24)が7回に決勝2ランを放った。 「せいふ」の名を持つ鈴木聖には自慢の父がいる。東北高で2度甲子園に出場した父・浩一…

155キロの恵体投手 日本製鉄かずさマジック 山本 晃希選手 2020年解禁済右腕投手

かずさマジックのドラフト候補・山本が3番手で2回1/3を無失点。最速150キロの直球を軸に3三振を奪いDeNAなど視察した3球団のスカウトにアピールした。 「負けていたけど一人一人全力で投げました」。昨年11月に右肘のクリーニング手術を行い、3月に実戦復帰…

最速150キロの外から入ってくるサイドスロー 西濃運輸 船迫 大雅選手 2020年解禁済右腕投手

先発の横手投げエース右腕・船迫(ふなばさま)大雅が序盤から快投。特に1回に自己最速を更新する150キロをマークするなど、三者連続三振で立ち上がった。3回に先制弾を浴びたものの、5イニングで8奪三振。だが、5回途中で右足のふくらはぎがつり、5回を投げ…

秋山2世の安打製造機 TDK  北畠 栞人選手 解禁済左外野手

都市対抗野球(11月22日開幕、東京ドーム)出場2枠を争う2次予選東北大会(福島県営あづま球場ほか)が今日6日、計12チームが出場して開幕する。7年ぶり15度目出場に挑むTDK(秋田)は、北畠栞人(かんと)外野手(23=八戸学院大)や植村祐介内野手(23=東…

大きく投げ下ろす落差のある球が武器 東京ガス 高橋 佑樹選手 2021年解禁済左腕投手

都市対抗野球大会2回戦(東京ガス5-1三菱重工West、5日、東京D)東京ガスの先発左腕・高橋佑樹投手(24)が8安打されながらも6回1失点に抑え、8強入りに貢献した。一回に1点を先制されたが、味方がその裏に2点を奪って逆転。その後も効果…

記録タイの7者連続三振を達成した先発左腕 SUBARU 阿部 博光選手 解禁済左腕投手

<都市対抗野球:東邦ガス2-1日立製作所>◇2回戦◇4日◇東京ドーム 日立製作所(日立市)が東邦ガス(名古屋市)に逆転負けを喫し、2回戦で姿を消した。先発左腕の阿部博光投手(25=SUBARUからの補強)が大会記録に並ぶ奪三振ショーで球場を沸かせた。 この…

小さく動く球で打者を翻弄する投手 日本通運 前田 敬太選手 解禁済右腕投手

◆第92回都市対抗野球大会▽1回戦 日本通運3―1パナソニック(1日・東京ドーム) 185センチ、88キロ。日本通運の大型右腕・前田敬太投手(24)が、先発で6回途中まで無失点に抑え、チームの初戦突破に貢献した。 145キロ前後の力のある直球に…

小柄な俊足ショート JPアセット証券 大内 信之介選手 2021年解禁済左内野手

◆第46回日本選手権関東代表選手権▽1回戦 JPアセット証券13―0SUNホールディングス=7回コールド=(31日・大田スタジアム) JPアセット証券がSUNホールディングスに9安打13得点と大勝した。 チームは大量得点を挙げ、勝利したが、プロ…

150キロ越えのストレートで押していく右腕 鷺宮製作所 小孫 竜二選手 2021年解禁済右腕投手

<都市対抗野球大会東京都2次予選:明治安田生命1-0鷺宮製作所>◇29日◇第4代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアム 都市対抗出場を逃した鷺宮製作所・小孫竜二投手(24=創価大)は「1点の重みを、あらためて感じる試合になりました」と切り出した。 明治…

スイングが評価される左のスラッガー 東芝 谷川 刀麻選手 2021年解禁済左外野手

「関西学生野球、近大10-2京大」(24日、南港中央野球場) 3回戦2試合が行われ、近大と立命大がそれぞれ勝利して勝ち点を挙げた。近大は今秋のドラフト候補・谷川刀麻外野手(4年・星稜)が、先制の2ランを放つなど3安打2打点の活躍で勝利に貢献…

力感あるサイドスロー 日本製鉄広畑 川瀬 航作選手 2020年解禁済右腕投手

◆第46回社会人野球日本選手権大会 ▽1回戦 日本製鉄広畑2―0JFE西日本(29日・ほっともっとフィールド神戸) プロが注目する日本製鉄広畑のサイド右腕・川瀬航作が、散発5安打1四球で、今大会一番乗りの完封勝利を挙げた。 自己最速は148キロだ…

三拍子そろった大型ショート セガサミー 中川 智裕選手 2021年解禁済右内野手

◇20日 練習試合 ENEOS2―6セガサミー(川崎・ENEOSとどろきグラウンド) セガサミー2年目の大型ショート、中川智裕内野手(23)がドラフト解禁イヤー1号本塁打を左翼へ放った。19日の東京国際大戦のノーヒットから一転、本塁打を含む3安打2打点。「きのうは調…

低めに集められる制球力を持つ左腕 HONDA 中村 伊吹選手 2021年解禁済左腕投手

【中村選手の紹介】 【指名への課題】 【指名順位予想】

守備を磨く巧打者 日本通運 添田 真海選手 2021年解禁済左内野手

日本通運の添田真海内野手(23)が、自然体で勝負のシーズンを迎える。11日、さいたま市内のグラウンドで強化練習に臨んだ。 昨年の新人王、広島森下とは明大同期のチームメート。活躍する姿に刺激を受けた。打力が持ち味で昨年は主に指名打者だったが、ドラ…

引っ張りが上手い中距離打者 大坂ガス 清水 聖也選手 社会人右外野手

<仙台6大学野球:東北福祉大6-1仙台大>◇最終節最終日◇7日◇東北福祉大野球場 ともに1勝1敗による「優勝決定戦」の大一番は、東北福祉大が6-1で仙台大を振り切り、勝ち点5の完全Vで4季連続72度目のリーグ優勝を決めた。 左ひざの故障悪化を押して先発出場…

プロ注目の強肩外野手 NTT西日本 藤井 健平選手 2021年解禁済左外野手

NTT西日本が9大会連続22度目の出場を決めた。初回1死一塁、今秋ドラフト候補で「3番右翼」の藤井健平(23=東海大)が右越えへ決勝の先制2ラン。「先制点が欲しかったので、何でもいいからつなごうという気持ちで打ったのが入ってくれた」と声を弾ませた。 …

縦の変化と伸びるストレートが武器 ヤマハ 清水 蓮選手 2021年解禁済右腕投手

第46回社会人野球日本選手権は29日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で開幕し、1回戦の第1試合で前回大会8強のヤマハ(静岡)はNTT東日本(東京)に競り負けた。ヤマハの先発・清水蓮(23)は初めて立った日本選手権のマウンドで4回2失点と、勝利はかな…

ガッシリとした大型ショート HONDA 檜村 篤史選手 社会人右内野手

11月22日から始まった都市対抗野球大会がHondaの優勝で幕が閉じた。ここで優勝チーム、準優勝チームのスタメン選手の出身校を紹介していきたい。次は11年ぶりの優勝を果たしたHondaだ。 1番ライト・吉田 叡生(佐野日大出身)2番サード・津田 翔希(浦和学院…

源田2世と評される好守備ショート トヨタ自動車 和田 佳大選手 解禁済左内野手

プロからの需要が高いショートでは、池間誉人(日本製鉄鹿島)と中川智裕(セガサミー)、和田佳大(トヨタ自動車)、水野達稀(JR四国/四国銀行に補強)などが目立った 中でも、スケールの大きさでNo.1と言えるのが中川だ。 恵まれた体格を誇り、スローイン…