読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2021年ドラフト候補-高卒選手-左腕投手

スピード感のある横手投げ左腕 真颯館 松本 翔選手 高卒左腕投手

第103回全国高校野球選手権の福岡大会は19日、5回戦4試合が行われた。真颯館はエースの最速146キロ左腕・松本翔投手(3年)が12奪三振の力投で1失点完投。5―1で九州産を下し、ベスト8に進出した。 この夏、最高の投球を見せた。真颯館の松本翔(3年)はこの…

スピード感のある横手投げ左腕 筑陽学園 藤田 和揮選手 高卒左腕投手

<高校野球福岡大会:筑陽学園3ー0福岡大大濠>◇23日◇準々決勝◇久留米市野球場 ◇ ◇ ◇ 左肩痛を克服した元エース藤田が、悔しさをバネに「高校初完封&自己最多13奪三振」で4強入りに貢献した。今大会での2度のロングリリーフを経て、優勝候補との準決勝の大…

大江2世と評される小柄な左腕  二松学舎大付 秋山 正雲選手 高卒左腕投手

<高校野球東東京大会:二松学舎大付3-0東京成徳大高>◇17日◇3回戦◇駒沢球場 第2シードの二松学舎大付は、今秋ドラフト候補に挙がる最速146キロ左腕、秋山正雲投手(3年)の3安打完封で初戦を突破した。 ピンチでギアを上げた。2-0の7回1死満塁、秋山は「…

投げっぷりのよい左腕 明豊 太田 虎次朗選手 高卒左腕投手

◇第93回選抜高校野球大会最終日 決勝 明豊2ー3東海大相模(2021年4月1日 甲子園) 明豊の背番号10・太田虎次朗が2試合連続で先発。7回2失点と力投も勝利に結びつかず「全員本気で日本一を目指していたので悔しい」と涙を流した。 打撃では3安打を放つなど今…

低めへのストレートとカーブが魅力 福岡大大濠 毛利 海大選手 高卒左腕投手

完敗で福岡大大濠の過去最高となる準決勝進出は逃したが、エース毛利が全国屈指の強豪相手に執念を見せた。 毛利は、2回途中に先発馬場から緊急スイッチした。ここまで2戦計278球を投げており疲労の影響か、スピード、キレともに万全ではなかった。それでも…

肩甲骨の柔らかさを活かしたダイナミックフォーム 敦賀気比 竹松 明良選手 高卒左腕投手

最速139キロだが、打者の手元で伸びる直球とスライダーやカーブ、ツーシームといった多彩な変化球が持ち味。他の部員から「タイミングが取りづらい」と評価される。 北信越大会の準決勝では、初回に肩を負傷して降板した。決勝までを上加世田頼希投手(1…

出どころの見にくい左腕 東海大甲府 若山 恵斗選手 高卒左腕投手

<センバツ高校野球:東海大相模3-1東海大甲府>◇20日◇1回戦 東海大甲府エース左腕、若山恵斗投手(3年)は、声を上げて悔し涙を流した。延長11回123球を投げ抜いたが「チームを勝たせられなかった。ふがいない結果に終わったことが悔しくて」と唇をかんだ…