読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

野球

大江2世と評される小柄な左腕  二松学舎大付 秋山 正雲選手 高卒左腕投手

<高校野球東東京大会:二松学舎大付3-0東京成徳大高>◇17日◇3回戦◇駒沢球場 第2シードの二松学舎大付は、今秋ドラフト候補に挙がる最速146キロ左腕、秋山正雲投手(3年)の3安打完封で初戦を突破した。 ピンチでギアを上げた。2-0の7回1死満塁、秋山は「…

次の1軍投手候補は現れるのか。巨人の1軍見登板選手の現状について【右腕投手編】

21年育成7位の戸田選手が支配下昇格後中継ぎとして起用され、敗戦処理だった田中豊選手が2軍で先発経験を機に覚醒。20年は4.88だった防御率は1.99まで改善し、勝ち試合でも起用されるほどになりました。故障に手続きで離脱が続いたデラロサ選…

力感あるサイドスロー 日本製鉄広畑 川瀬 航作選手 解禁済右腕投手

◆第46回社会人野球日本選手権大会 ▽1回戦 日本製鉄広畑2―0JFE西日本(29日・ほっともっとフィールド神戸) プロが注目する日本製鉄広畑のサイド右腕・川瀬航作が、散発5安打1四球で、今大会一番乗りの完封勝利を挙げた。 自己最速は148キロだ…

三拍子そろった大型ショート セガサミー 中川 智裕選手 社会人右内野手

◇20日 練習試合 ENEOS2―6セガサミー(川崎・ENEOSとどろきグラウンド) セガサミー2年目の大型ショート、中川智裕内野手(23)がドラフト解禁イヤー1号本塁打を左翼へ放った。19日の東京国際大戦のノーヒットから一転、本塁打を含む3安打2打点。「きのうは調…

低めに集められる制球力を持つ左腕 HONDA 中村 伊吹選手 社会人左腕投手

【中村選手の紹介】 【指名への課題】 【指名順位予想】

守備を磨く巧打者 日本通運 添田 真海選手 社会人左内野手

日本通運の添田真海内野手(23)が、自然体で勝負のシーズンを迎える。11日、さいたま市内のグラウンドで強化練習に臨んだ。 昨年の新人王、広島森下とは明大同期のチームメート。活躍する姿に刺激を受けた。打力が持ち味で昨年は主に指名打者だったが、ドラ…

次の1軍投手候補は現れるのか。巨人のファーム選手の現状について【左腕投手編】

大江選手が左の中継ぎとして定着し、戸根選手はロングリリーフ枠として試合を作る活躍をしています。先発では高橋選手がMVPを獲得するなど1段階成長した結果を残す一方、それ以降の若手左腕はまだ名前が挙がってきません。1軍左腕も中川選手が相次ぐ故障で…

引っ張りが上手い中距離打者 大坂ガス 清水 聖也選手 社会人右外野手

<仙台6大学野球:東北福祉大6-1仙台大>◇最終節最終日◇7日◇東北福祉大野球場 ともに1勝1敗による「優勝決定戦」の大一番は、東北福祉大が6-1で仙台大を振り切り、勝ち点5の完全Vで4季連続72度目のリーグ優勝を決めた。 左ひざの故障悪化を押して先発出場…

プロ注目の強肩外野手 NTT西日本 藤井 健平選手 社会人左外野手

NTT西日本が9大会連続22度目の出場を決めた。初回1死一塁、今秋ドラフト候補で「3番右翼」の藤井健平(23=東海大)が右越えへ決勝の先制2ラン。「先制点が欲しかったので、何でもいいからつなごうという気持ちで打ったのが入ってくれた」と声を弾ませた。 …

縦の変化と伸びるストレートが武器 ヤマハ 清水 蓮選手 社会人右腕投手

第46回社会人野球日本選手権は29日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で開幕し、1回戦の第1試合で前回大会8強のヤマハ(静岡)はNTT東日本(東京)に競り負けた。ヤマハの先発・清水蓮(23)は初めて立った日本選手権のマウンドで4回2失点と、勝利はかな…

全国大会2本塁打の身体能力外野手 上武大 ブライト 健太選手 大卒右外野手

中日は11日、名古屋市東区の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋ドラフト会議の指名候補選手を約220人から150人ほどに絞り込んだ。懸案である打線強化には、開催中の全日本大学野球選手権大会で2本塁打を放っている上武大のブライト健太外野手(22)が急浮…

腕が遅れて出てくるフォームが武器 佛教大 木下 隆也選手  大卒左腕投手

◆京滋大学野球第4節第2日▽佛教大2―1滋賀大(22日・佛教大園部グラウンド) 接戦を制し、佛教大が5季連続57度目の優勝(昨年春のリーグ戦は中止)を勝ち取った。2回に木岡大地(4年=上宮太子)の右越え本塁打で先制した佛教大は、4回に同点とさ…

安定した守備能力が売り 富士大 佐藤 大雅選手 大卒右捕手

ここ数年で、一気に全国大会の常連となったのが富士大(北東北大学野球連盟)だ。大学名から静岡にあると勘違いされることが多いが、大学の所在地は岩手県花巻市である。その名が一躍全国に鳴り響いたのは2009年のこと。エース・守安玲緒(三菱重工WEST)の…

第1回2021年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成1~3位】

①支配下は6位。育成は3位まで予想し、各順位2名予想。1位は外れ1位まで予想 ②現時点で進学・就職を表明している選手は対象外 ⓷スカウトコメント・視察情報がない選手も対象 ④指名順は現在のリーグ順位である2位として予想 // 【育成1位指名候補①】法…

最多打点・本塁打をとった打撃型内野手 富士大 山城 響選手 大卒左内野手

◆報知新聞社後援 第70回全日本大学野球選手権記念大会第1日 ▽1回戦 富士大5―2岐阜聖徳学園大(7日・東京D) 富士大の3番・山城響二塁手(4年=知念)が、1―2の3回表2死一塁からライトスタンド最前列に逆転2ランを放ち、チームの勝利に貢献し…

常にフルスイングの福岡大のギータ 福岡大 井上 絢登選手 大卒左外野手

1年春からリーグ戦で活躍してきた井上が主将の永江と共にチームを引っ張る。「最後の春なので思い切りやろうと思います」と意気込みを話した。 2年時に出場した全日本大学野球選手権で本塁打を放つなど豪快な打撃が持ち味だったが、昨年は打率を残そうと思う…

細身ながら常時140後半を投げ込めるリリーフ右腕 富士大 宮下 竜一選手 大卒右腕投手

投手陣は先発金村と7回無死一塁から登板した宮下竜一(4年=武相)の最速149キロ右腕コンビが勝負どころで踏ん張りきれなかった。金村は1、2回と得点圏に走者を背負うも、変化球を駆使しピンチをしのぐ。3回は3者連続空振り三振。4、5回は3者凡退の2安打7奪…

第1回2021年読売ジャイアンツドラフト指名予想【4~6位】

選抜に全日本大学野球選手権が終了し、社会人の全国大会も控える中で、ある程度ドラフト候補の選手が出てきました。そこで今回は2021年の巨人のドラフト指名予想を行いたいと思います。 今回は以下のルールで行います。 ①支配下は6位。育成は3位まで予…

俊足の大型捕手 東農大北海道オホーツク 古間木 大登選手 大卒左捕手

<全日本大学選手権:上武大11-3東農大北海道オホーツク>◇10日◇準々決勝◇神宮 東農大北海道オホーツク(北海道学生)が、上武大(関甲新学生)に7回コールド負けを喫し、前回開催された19年に続く4強進出を逃した。初回1死二、三塁で古間木大登捕手(4年=…

第1回2021年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~3位】

選抜に全日本大学野球選手権が終了し、社会人の全国大会も控える中で、ある程度ドラフト候補の選手が出てきました。そこで今回は2021年の巨人のドラフト指名予想を行いたいと思います。 今回は以下のルールで行います。 ①支配下は6位。育成は3位まで予…

クロスファイアとチェンジアップが持ち味 天理大 井奥 勘太選手 大卒左腕投手

<全日本大学選手権:天理大7-0石巻専大>◇7日◇1回戦◇神宮 大商大(関西6大学)が11安打6得点で東亜大(中国地区)に快勝だ。天理大(阪神)は10安打7得点で8回コールド勝ちし、先発の井奥勘太投手(4年=立正大淞南)が8回無失点の好投で貢献した。関西勢2…

スライダーとカーブを操る大型右腕 桐蔭横浜大 菊地 大稀選手 大卒右腕投手

「全日本大学野球選手権・1回戦、国際武道大5-3桐蔭横浜大」(7日、神宮球場)」 桐蔭横浜大・菊地大稀投手(4年・佐渡)は5回2/3を投げて5安打2失点9奪三振と、全国舞台で“復活”の足掛かりをつかんだ。大事な初戦のマウンドを託されると、きっ…

8回14Kの奪三振マシーン 西日本工大 隅田 知一郎選手 大卒左腕投手

「全日本大学野球選手権・1回戦、上武大1-0西日本工大」(7日、神宮球場) 最速150キロ左腕で今秋ドラフト上位候補の西日本工大・隅田知一郎(ちひろ)投手(4年・波佐見)は1球に泣いた。2013年の優勝校・上武大を相手に8回4安打1失点と力…

強肩の大型捕手 帝京大 大友 宗選手 大卒右捕手

いいスタートを切ったが、惜しくも3位となってしまった帝京大学。バットがよく振れるチームなので、打線が爆発する可能性を秘めている。 唐澤良一監督もそのポテンシャルを評価し、1年時からスタメン入りした中里光貴外野手(1年・仙台育英)や佐久間崇太内…

一塁到達3.9秒の俊足外野手 帝京大 草野 里葵選手 大卒左外野手

桜美林大の9季ぶり2度目の優勝で幕を閉じた今季の首都大学リーグ。3校同率首位で優勝争いを演じるなど白熱した今季のベストナインの顔ぶれは以下の通り。 【動画】U-18代表に190センチ超え右腕など...首都大学1部リーグのルーキーたち 投手 斎藤 礼二(東海…

角度ある投球が持ち味の帝京大のエース 帝京大 岡野 佑大選手 大卒右腕投手

<首都大学野球:帝京大2-0桜美林大>◇第1週第1日◇10日◇大田スタジアム プロ入りを目指す帝京大の岡野佑大投手(4年=神戸国際大付)が、2度目の完封勝利を挙げた。被安打4の2四死球、4奪三振と打たせて取る投球で、開幕投手の役割をしっかり果たした。「下…

桜美大を9季ぶりの優勝に導いたエース 桜美大 多間 隼介選手 大卒左腕投手

<首都大学野球:桜美林大3-1東海大>◇優勝決定戦1回戦◇29日◇サーティーフォー相模原 桜美林大が、16年秋以来2度目の優勝へ前進した。東海大には17年春から11連敗を喫していたが、接戦を制して白星を挙げた。津野裕幸監督(50)は「先発の多間が1失点で抑え…

入替戦で一気に注目株となった新星 明星大 権田 琉成選手 大卒右腕投手

◆首都大学野球春季リーグ1、2部入れ替え戦2回戦 ▽明星大7―0武蔵大(30日・サーティーフォー相模原) 首都大学リーグの1、2部入れ替え戦は、2部優勝の明星大の152キロ右腕・権田琉成(4年=上田西)が武蔵大を相手に7安打完封。1勝1敗の五分…

ファーム月間MVP、平間隼人選手が支配下になるために足りないものはなにか

巨人の育成2年目・平間隼人内野手(24)が13日、3、4月度のファーム月間MVP賞に選出された。3、4月は25試合に出場して打率・387の成績を残し「今年が勝負だと思ってやっているので。なんとか今しがみついてやっている途中です」と表情を引き締めた。 打撃好…

横から来る鋭いストレートとスライダーが武器 東海大 安里 海選手 大卒左腕投手

2戦目を任されたのは安里。「チームが初戦をしっかりとったので、とにかくチームの勝ちにつながる投球を。自分の調子がどうとか関係なく、とにかく勝つために」と、テンポ良く打ち取る投球で5回1失点と試合を作った。本人はこの日の投球に納得いかなかった。…