読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2021年ドラフト候補

シンプルなフォームのスラッガー 宮崎商 西原 太一選手 高卒右外野手

選抜に出場した宮崎商は5番の西原太一外野手(3年)が1試合3本塁打の大活躍で勝利に貢献した。「凄くうれしいですし、勝ちにつながったのが良かった」と話した。 有観客の別大興産スタジアムがどよめいた。1点リードの8回。西原は「ちょっと狙っていた」と笑…

綺麗なストレートと落差あるスライダーが武器 新井 岡本 寛太選手 高卒右腕投手

<春季高校野球新潟県大会:新井11-0小千谷西>◇1回戦◇30日◇長岡市悠久山野球場 新井のエース岡本寛太投手(3年)が快投を演じた。小千谷西には11-0の5回コールド勝ち。5回を投げ9三振を奪った。 初回、2連続四球のピンチでは3者連続三振。4四球、振り逃げ…

オーバースローで押していく右腕投手 白鴎大足利 中沢 匠磨選手 高卒右腕投手

<高校野球栃木大会:文星芸大付5-0白鴎大足利>◇21日◇準々決勝◇栃木県総合運動公園野球場 白鴎大足利のプロ注目の最速143キロ右腕、中沢匠磨主将(3年)が涙をのんだ。0-0の10回1死二塁で2番手で登板したが、4安打4失点。決勝点を許した。 文星芸大付打線…

大きく割れるカーブが武器の長身右腕 札幌日大 前川 佳央選手 高卒右腕投手

<高校野球南北海道大会:北海8-6札幌日大>◇27日◇決勝◇札幌円山 試合終了直後、うずくまった札幌日大の主戦、前川佳央投手(3年)を、背番号15の弟周也内野手(2年)が支えるように肩を組んで一緒にベンチに戻った。 兄は最後の夏、すべてを出し切った。「…

ゴルファーから転身したスラッガー 星稜 中田 達也選手 高卒両打ち内野手

そんな右腕が引っ張ったチームとは一変、奥川は「(自分の代より優れているのは)バッティング。桁違いです」と新チームを評する。さらに推しメンを問われると「(4番で主将の)内山は活躍するので置いておいて…」と笑い「1年生の中田という選手。その選手…

内外野で起用されるパワフルな打者 国士舘 清水 武蔵選手 高卒右内野手

◆第103回全国高校野球選手権大会西東京大会 ▽3回戦 国士舘2―4東海大菅生(16日・スリーボンド八王子) 国士舘は今春センバツ出場校の東海大菅生に敗れ、3回戦で甲子園出場の夢が途絶えた。プロ注目の清水武蔵遊撃手(3年)は4打数1安打2打点の…

2つの角度を使い分ける左腕投手 金津 藤田 貴志選手 高卒左腕投手

今秋ドラフト候補の最速145キロ左腕、金津・藤田貴志(3年)が夏初戦の鯖江戦に先発。100キロ台のカーブとこの日最速141キロの直球、最大球速差40キロの緩急で勝負し、5安打10奪三振で1失点完投。2回戦に駒を進めた。 「コントロール重視でキレを意識しまし…

シェアなバッティング 敦賀気比 大島 正樹選手 高卒左外野手

敦賀気比ナインが2年ぶりに開幕した夏の甲子園の開会式に参加した。大島正樹主将(3年)は式後の代表取材に応じ、「みんな早く試合したいという雰囲気になりました」と語った。 全49代表が参加した開会式を終え、「やっぱり開会式があることによっていろいろ…

地方大会通算4割越えの巧打者 敦賀気比 前川 誠太選手 高卒右内野手

「全国高校野球選手権・準々決勝、京都国際3-2敦賀気比」(26日、甲子園球場) 敦賀気比は京都国際にサヨナラで敗れ、準々決勝で敗退した。 「プロ志望(届け)は出すつもりでいます」。試合後、敦賀気比のプロ注目・前川誠太内野手(3年)は高卒での…

内外のストレートとフォークが武器 沖縄尚学 當山 渚選手 高卒左腕投手

3試合目の沖縄尚学と阿南光の一戦は、沖縄尚学が完封勝利で2回戦への切符を掴んだ。初回に2点を先取すると、先発・當山 渚が安定感抜群の投球を見せる。 2回に阿南光の4番・高木 裕介に初ヒットを許しながらも、後続を断ち切る見事な投球で2回を終える。 す…

制球の良い小柄な右腕 前橋育英 外丸 東眞選手 高卒右腕投手

台風が迫る群馬は雨のち晴れだった。5点をリードした延長12回。エースの外丸は熱気に包まれたマウンドで自らに言い聞かせた。 「冷静に。目の前の一球に全力」。最後の打者を右飛に仕留めると、高く跳ねた。12回、166球を投げ切り、感情が爆発した。 「優勝…

投打ともに成長を見せるスラッガー 神戸国際大付 阪上 翔也選手 高卒左外野手

<全国高校野球選手権:近江7-6神戸国際大付>◇25日◇準々決勝 今秋ドラフト候補で最速148キロ右腕・阪上翔也外野手(3年)擁する神戸国際大付(兵庫)は、近江(滋賀)との「近畿勢対決」にサヨナラ負け。夏の甲子園初の4強入りを逃した。 阪上は「3番投手…

強豪チームの強肩4番 横浜高校 立花 祥希選手 高卒右捕手

<高校野球神奈川大会:横浜17-3横浜創学館>◇28日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷 横浜の不動の4番立花祥希捕手(3年)が「ほぼサイクル安打」の大活躍で打線をけん引した。 第1打席から右前打、二塁打、二塁打、三塁打、遊ゴロで迎えた8回の第6打席。本塁…

これからの伸びしろが期待される144キロ右腕 西日本短大付 大嶋 柊選手 高卒右腕投手

11年ぶりの夏勝利を目指した西日本短大付(福岡)は、二松学舎大付(東東京)に0―2で敗れた。エースの大嶋柊(3年)が8回4安打2失点と奮闘したが、打線が大会屈指の好投手、秋山正雲(3年)を打ち崩せなかった。 雨天順延続きで当初の日程から1週間遅れで立…

地方大会6割のミートセンスが優れるショート 高岡商 石黒 和弥選手 高卒右内野手

高岡商の石黒和弥遊撃手(3年)は7回の守備で三塁後方のファウルフライに飛び込み、頭からフェンスに激突。そのまま動けなくなった。 球場が騒然とする中、駆け寄る高岡商の選手らに混じって、三塁側ブルペンで投球を受けていた松商学園の野田留輝捕手がアイ…

打たせてとる変化球投手 小松大谷 北方 慈也選手 高卒右腕投手

第103回全国高校野球選手権大会(甲子園)は、天候不良のため13日に予定していた4試合が全て中止となり、14日に順延された。12日に続いての順延で、2日連続の順延は2014年の開幕日以来となる。 第4試合に登場することになっていた小松大谷(…

どの球種も精度の高い高卒投手 愛工大名電  寺嶋 大希選手 高卒右腕投手

◇11日 全国高校野球選手権大会1回戦 東北学院5―3愛工大名電(甲子園) 愛工大名電(愛知)のプロ注目右腕・寺嶋大希投手(3年)は3回1死一、二塁のピンチで2番手として登板。先頭の大洞に中前打を許して満塁とされると、2死から7番の山田に低めの…

エースで4番の二刀流選手 広島新庄 花田 侑樹選手 高卒右腕投手

<全国高校野球選手権:横浜3-2広島新庄>◇11日◇1回戦 広島新庄のプロ注目右腕・花田侑樹投手(3年)は好投も実らず、初戦で散った。強打の横浜打線にも屈することなく立ち向かった。「後ろにはいいピッチャーがいるので、1つずつアウトを積み重ねて全力で…

24本塁打の身体能力型野手 日本航空 エドポロ・ケイン選手 高卒右外野手

今年の甲子園でなんとかブレイクしてほしいスラッガーがいる。それが日本航空のスラッガー・エドポロ・ケインだ。父がガーナ人、母が韓国人のハーフだ。 高校通算24本塁打を放っており、その飛距離はチームでもトップクラスだ。スタンスはスクエアスタンスで…

力感のないフォームが特徴 日大山形 斎藤 堅史選手 高卒右腕投手

<全国高校野球選手権:日大山形4-1米子東>◇10日◇1回戦 エースの力投がチームを勢いづける1勝をもたらした。開幕マウンドに上がった日大山形・斎藤堅史投手(3年)が、8回0/3を12安打1失点と粘りの投球。初回に2安打と四球で2死満塁のピンチを招くも、最…

非常に手足の長い長身右腕 静岡 高須 大雅選手 高卒右腕投手

<高校野球静岡大会:静岡7-0磐田東>◇26日◇準決勝◇静岡県草薙総合運動場野球場 伝統校の静岡高が、第5シードの磐田東に7回コールドで快勝した。エース右腕の高須大雅投手(3年)が、今大会3度目の完封勝利を挙げ、中止となった昨年を挟み、2大会連続の決勝…

常時140中盤の剛速球左腕 神村学園  泰 勝利選手 高卒左腕投手

<高校野球鹿児島大会:神村学園17-1吹上(5回コールド)>◇4日◇1回戦◇平和リース球場 神村学園のプロ注目で最速148キロ左腕・泰勝利(たい・かつとし)投手(3年)が、3回無安打無失点で勝利に貢献した。 この日は打者11人に対し、最速146キロだった直球だ…

安定した変化球が魅力の技巧派左腕 日大三 宇山 翼選手 高卒左腕投手

◆第103回全国高校野球選手権大会西東京大会 ▽準々決勝 日大三3―0創価(28日・スリーボンドスタジアム八王子) 今大会初先発の日大三のエース左腕・宇山翼投手(3年)が5安打完封で創価を下し、チームの4強入りに貢献した。 130キロ前半の真っす…

長身から角度あるストレートを投げ込む投手 九州国際大付 柳川 大晟選手 高卒右腕投手

〈高校野球福岡大会:九州国際大付13ー3小倉(6回コールド)〉◇13日◇3回戦◇光陵グリーンスタジアム 今春九州大会準優勝の九州国際大付(福岡)は13-3の6回コールドで古豪・小倉を下した。プロ注目、最速152キロ右腕の柳川大晟投手と最速145キロ右腕の山本大…

キレのある多彩な変化球が武器 九州国際大付 山本 大揮選手 高卒右腕投手

◇第103回全国高校野球選手権福岡大会4回戦 九州国際大付5-1九産大九州(2021年7月17日 北九州市民) 第103回全国高校野球選手権(8月9日から17日間、甲子園)の地方大会は17日、各地で行われ、福岡大会では九州国際大付が九産大九州を5―1で下して5回戦進出…

スピード感のある横手投げ左腕 真颯館 松本 翔選手 高卒左腕投手

第103回全国高校野球選手権の福岡大会は19日、5回戦4試合が行われた。真颯館はエースの最速146キロ左腕・松本翔投手(3年)が12奪三振の力投で1失点完投。5―1で九州産を下し、ベスト8に進出した。 この夏、最高の投球を見せた。真颯館の松本翔(3年)はこの…

素材評価の高い長身右腕 岡山学芸館 仲村 竜選手 高卒右腕投手

「高校野球岡山大会・3回戦、おかやま山陽10-0岡山学芸館」(18日、倉敷市営球場) 岡山学芸館のプロ注目の最速148キロ右腕・仲村竜投手(3年)が、頭部に打球が直撃するアクシデントに見舞われ、そのまま救急車で搬送された。 初回1死、2番打…

センターも守れるスラッガー 昌平高校 吉野 創士選手 高卒右外野手

◆第103回全国高校野球選手権埼玉大会 ▽5回戦 昌平8×―7武南(22日・レジデンシャルスタジアム大宮) 今秋ドラフト候補の昌平・吉野創士中堅手(3年)が、高校通算56号と野球人生初のヘッドスライディングで逆転サヨナラの8強進出に導いた。 1点…

スピード感のある横手投げ左腕 筑陽学園 藤田 和揮選手 高卒左腕投手

<高校野球福岡大会:筑陽学園3ー0福岡大大濠>◇23日◇準々決勝◇久留米市野球場 ◇ ◇ ◇ 左肩痛を克服した元エース藤田が、悔しさをバネに「高校初完封&自己最多13奪三振」で4強入りに貢献した。今大会での2度のロングリリーフを経て、優勝候補との準決勝の大…

大江2世と評される小柄な左腕  二松学舎大付 秋山 正雲選手 高卒左腕投手

<高校野球東東京大会:二松学舎大付3-0東京成徳大高>◇17日◇3回戦◇駒沢球場 第2シードの二松学舎大付は、今秋ドラフト候補に挙がる最速146キロ左腕、秋山正雲投手(3年)の3安打完封で初戦を突破した。 ピンチでギアを上げた。2-0の7回1死満塁、秋山は「…