読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2022年ドラフト候補-高卒選手-外野手

攻守走揃ったリードオフマン 九州国際大付 黒田 義信選手 高卒左外野手

<センバツ高校野球:九州国際大付4-1広陵>◇24日◇2回戦 九州国際大付(福岡)が準優勝した11年以来11年ぶりに8強に進んだ。広陵(広島)との大会屈指の好カード。高校通算28本塁打の1番打者、黒田義信外野手(3年)が4安打4打点と大暴れ。本塁打が出ていれ…

長打も打てる恐怖の2番バッター 浦和学院 伊丹 一博選手 高卒右外野手

今年の浦和学院(埼玉)の外野陣を支える巧打の外野手・伊丹一博選手。2番打者ながら、身長180センチの大柄で、長打も期待できる。 バットを立てて、スクエアスタンスで構えたあと、すり足気味のステップで、踏み込んでいき、レベルスイングで球を捉え、広角…

最速140キロ&20本塁打のスラッガー 明秀日立 石川ケニー選手 高卒左投手&外野手

第74回秋季高校野球関東大会は7日、J:COMスタジアム土浦で決勝が行われた。明秀学園日立(茨城1位)は、山梨学院(山梨1位)を9―7で下し、初優勝。明治神宮大会(20日開幕、神宮)の出場権を獲得した。ハワイ・オアフ島生まれの石川ケニー主将(2年)は「3番…

地方大会5割越えの切り込み隊長 国学院久我山 齋藤 誠賢選手 高卒左外野手

<明治神宮大会:花巻東-国学院久我山>◇高校の部1回戦◇20日予定◇神宮 国学院久我山は開幕試合で花巻東と対戦する。強い結束力を武器に、都大会では帝京、日大三、二松学舎大付といった強豪たちを力でねじ伏せた。決勝戦を9回逆転サヨナラで勝利した勢いそ…