読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

独立リーグ選手-右腕投手

上半身を捻る独特なフォームで投げ込む 徳島IS 行木 俊選手 独立リーグ右腕投手

横芝敬愛の行木 俊が徳島インディゴソックスから特別合格を受けた。182センチ70キロの細身ではあるが、好調時では140キロを超えるストレートと縦に鋭く落ちるスライダーをコンビネーションを武器にする右の本格派。最後の夏は初戦敗退。大会前、状態が上がら…

大学まで出場0だった153キロサイドスロー 栃木ゴールデンブレーブス 石田 駿選手 独立リーグ右腕投手

<BCリーグ:栃木7-1茨城>◇2日◇小山運動公園野球場 BCリーグの主役は「栃木の林昌勇」だ。BC・栃木の最速153キロサイド右腕、石田駿投手(23)が、3点リードの4回に登板し、1イニングを1安打1三振の無失点投球。この日の最速は150キロを計測し、27球中13球…

スラッターが決め球の右腕 群馬ダイヤモンドペガサス 工藤 優太選手 独立リーグ右腕投手

野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは3日、高崎城南球場で信濃と対戦し、0-3(規定により八回時間切れ)で敗れた。東経大出身のルーキー、工藤優太が初先発し、五回途中まで3安打1失点と力投したが打線が沈黙した。4日に同球場…

新しい新潟の先発エース候補  新潟アルビレックスBC 海老塚 耕作

撃に登板して、打者7人に35球を投げた。清水章夫監督(44)から開幕の信濃戦(20日、エコスタ)での先発、初の開幕投手に指名されている。晴れ舞台を今秋のNPBドラフト会議で指名を受けるための1歩と位置付け、調整を進める。 堂々の35球だった。力感あふれ…

肘痛から復活した小さな巨人 徳島インディゴソックス 戸田 懐生選手 独立リーグ右腕投手

ポストシーズンでも四国アイランドリーグチャンピオンシップ1回0失点、ルートインBCリーグ覇者・栃木ゴールデンブレーブスとのの日本独立リーググランドチャンピオンシップでは初めての失点と敗戦を経験するも2Sをあげて日本一獲得に大きく貢献。NPBドラフト…

パワーサイドスロー 新潟アルビレックス 前川 哲選手 独立リーグ右腕投手

BC新潟では2年目の長谷川凌汰投手(23)、5年目の前川哲投手(23)が複数球団から注目されている。樋口龍之介内野手(25)と石森亨外野手(23)も候補に挙がる。 前川は前向きにドラフトを待つ。「焦りや不安はない。どんな結果が出ても受け入れて来年につな…

林昌勇に憧れるサイドスロー 埼玉武蔵ヒートベアーズ 松岡 洸希選手 独立リーグ右腕投手

隠し玉は和製・林昌勇! 10月17日に行われるドラフト会議に向け、阪神がBCL武蔵・松岡洸希投手(19)をリストアップしていることが25日、分かった。ヤクルトで128セーブ、日韓通算386Sをあげた林昌勇(イム・チャンヨン)そっくりの最速1…