読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2020年ドラフト候補-社会人選手

伸びのあるストレートで空振りを奪う 鷺宮製作所 平川 裕太選手 社会人右腕投手

都市対抗野球の東京二次予選第四代表決定戦が12日、大田スタジアムで行われ、鷺宮製作所が東京ガスを5-0で下し、3年連続15回目の本大会出場を決めた。先発の平川裕太投手が7回3安打無失点の好投で白星を挙げ、最優秀選手に選ばれた。 負ければその瞬間に都市…

素材型社会人左腕 NTT東日本 佐々木 健選手 社会人左腕投手

NTT東日本・佐々木健投手(24、富士大)がうなだれながらマウンドを降りた。今ドラフト候補左腕は初回から150キロ台を連発。3回2死からJR東日本・近森雄太外野手(24)を遊ゴロに打ち取った球速は自己最速タイの152キロを計測した。 しかし、0―1の6回1死二塁…

タイミングの取りづらいダイナミックフォーム JR東日本 伊藤 将司選手 社会人左腕投手

<都市対抗野球:JR東日本3-0NTT東日本>◇5日◇東京地区第1代表決定戦◇大田スタジアム ドラフト候補同士の投げ合いはJR東日本の伊藤将司投手(24=国際武道大)が9回を1安打完封とほぼ完璧な投球で制した。 敗れたNTT東日本の佐々木健投手(24=富士大)は5…

馬力もあり変化球も冴える右腕 セガサミー 森井 絃斗選手 社会人右腕投手

◇23日 都市対抗野球東京都2次予選第1代表決定トーナメント1回戦 JR東日本8―5セガサミー(大田スタジアム) 2年ぶりの本大会出場を狙うセガサミーは逆転負け。ドラフト上位候補の森井絃斗投手(21)は6イニング無失点だったが、救援陣が踏ん張れなかった。 立…

高校時代の打撃を取り戻し始めたセカンド JFE東日本 峯本 匠選手 社会人左内野手

都市対抗野球大会最終日は25日、東京ドームで決勝が行われ、JFE東日本(千葉市)が四回に打者10人を送る猛攻で4点を勝ち越すと、3投手の継投でトヨタ自動車(豊田市)の追撃をかわし、23度目の出場で悲願の初優勝を飾った。県勢の優勝は1975…

即戦力外野手候補 NTT東日本 向山 基生選手 社会人右外野手

NTT東日本は今年からチームに新加入したフレッシュな力が躍動した。法大から入社した向山基生外野手が11日、マルチ安打デビューを飾った。チームは10ー1の7回コールドでトヨタ自動車東日本を下した。 向山は東京スポニチ大会予選リーグ第2試合(神宮)で「2番…

ストレート押しのパワー中継ぎ 三菱日立パワーシステムズ 伊藤 優輔選手 社会人右腕投手

来年は自分の番だ。西武ドラフト2位指名を受けた三菱日立PS・浜屋が先発で7回1安打無失点。2番手で登板した社会人1年目の伊藤も2回無失点。148キロのストレートで日本選手権デビューを果たした。 「大きな大会は初めてだけど、緊張せずに投げられた。気持ち…

チェンジアップが武器の先発右腕 NTT西日本 大江 克哉選手 社会人右腕投手

社会人野球日本選手権で、NTT西日本(大阪)の新人、大江克哉投手(23)が25日の沖縄電力戦に先発し、5回3分の1を1失点に抑え、チームを初戦突破に導いた。花園大で3年間監督だった西岡義夫さん(82)=滋賀県長浜市=は快投をたたえ、「ピンチの時ほど、快…

力みないフォームから安定したストレートとカーブが武器 トヨタ自動車 栗林 良吏選手 社会人右腕投手

◇29日 社会人野球日本選手権1回戦◇トヨタ自動車1-0マツゲン箕島(京セラドーム大阪) 社会人野球の日本選手権第5日は29日、京セラドーム大阪で1回戦の3試合が行われ、2大会ぶりの優勝を目指すトヨタ自動車(愛知)は1―0でマツゲン箕島(和歌山)に競り勝っ…