読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

巨人-支配下選手

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 6位指名 聖心ウルスラ学園 戸郷 翔征選手 高卒右腕投手

巨人からドラフト6位指名された聖心ウルスラ学園の戸郷翔征投手(18)が30日、打倒・ドラ1トリオを宣言した。8月のU18日本代表との壮行試合には、宮崎県選抜の一員として登板。代表チームには大阪桐蔭の根尾、藤原、報徳学園の小園がメンバー入り…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 5位指名 折尾愛真 松井 義弥選手 高卒左内野手

巨人からドラフト5位で指名された松井義弥内野手(18)=折尾愛真=が29日、北九州市内の同校で井上チーフスカウトらの指名あいさつを受けた。 191センチ、90キロの恵まれ体格から高校通算40本塁打を放ったパワーの持ち主は「やってやろうという…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 4位指名 大阪桐蔭 横川 凱選手 高卒左腕投手

巨人D4位・横川(大阪桐蔭高)が30日、指名あいさつを受けた。1メートル90の長身左腕は虎党の父に連れられ、幼少時から甲子園で阪神戦を観戦。今年は甲子園で春夏連覇を達成するなど縁が深い。「自分があそこ(甲子園)のマウンドに立って投げたら、…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 3位指名 松商学園高 直江 大輔選手 高卒右腕投手

巨人からドラフト3位指名された松商学園高の直江大輔投手(18)が2日、長野・松本市内の同校で長谷川スカウト部長、木佐貫担当スカウトから指名あいさつを受けた。しなやかな投球フォームから放つ最速145キロの直球と、縦に大きく割れるカーブやスラ…

橋本到選手がまさかの楽天への金銭トレード。なぜ薄い外野層にもかかわらずトレードしたのか

巨人は2日、橋本到外野手(28)が金銭トレードで楽天に移籍すると発表した。「みちのくのイチロー」の異名で呼ばれた橋本は、08年ドラフト4位で仙台育英から入団。巨人ではプロ10年間で393試合に出場し、通算打率・243、9本塁打だった。 橋本…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 2位指名 明秀日立高 増田 陸選手 高卒右内野手

巨人のドラフト2位・増田陸内野手(18)=明秀学園日立高=が1日、茨城・日立市の同校で長谷川スカウト部長、青木スカウトから指名あいさつを受けた。 明秀学園日立の主将を務め、「1番・遊撃」として同校を今春センバツ16強に導いた増田は「指名され…

2018年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 1位指名 八戸学院大 高橋 優貴選手 大卒左腕投手

プロ野球ドラフト会議(25日、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)巨人から1位指名された八戸学院大・高橋優貴投手(21)は、八戸市内の同校で会見した。 「光栄です。まさかの順位にビックリして(テレビ画面を)二度見した。伝統ある強い…

2018年読売ジャイアンツ支配下指名を振り返る  高卒大量指名の投資型指名

中継ぎ・・・ナカツギ・・・一人もイナイヨ・・・? そんなわけでまさかの6名指名で終了した18年支配下指名。内訳はまさかの1位以外みんな高卒指名というまた極端なドラフト展開となりました。今年の失速の要員は中継ぎの薄さであったため、1名は最低で…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5~8位】

www.giantsdraft.site 今回は5~8位指名となります。 【5位指名候補①】立正大 小郷 裕哉選手 大卒左外野手 【5位指名候補②】聖心ウルスラ学園 戸郷 翔征選手 高卒右腕投手 【6位指名候補①】明桜高校 山口 航輝選手 高卒右外野手 【6位指名候補②】立命…

第3回(最終)2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~4位】

12日にプロ志望届が締め切られたことで、高卒・大卒で指名できる選手が明らかになりました。このため今回予定していた第3回(最終回)ドラフト指名予想を行いたいと思います。 【前回の指名からの状況の変化】 【今回の指名予想のルール】 【1位指名候補①】…

2018年読売ジャイアンツ戦力外予想(支配下選手編)

ドラフト指名数を考慮する上で非常に重要となるのがその数の戦力外選手数です。特に支配下選手は枠の都合上、戦力外数がドラフトの支配下指名数に大きく影響します。 それでは支配下選手・育成選手の二つに分けて予想したいと思います。今回は支配下選手につ…

2018年巨人2軍を振り返る。まさかのV4達成の要因と課題とは

マジック1としていた読売巨人軍の二軍は18日、神奈川県平塚市の「バッティングパレス相石スタジアムひらつか」でDeNAと対戦して3対3で引き分けました。巨人が残り試合を全敗し、2位のヤクルトが全勝しても勝率で巨人が上回るため、4年連続27回目のイースタン…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5位~7位】

それでは今回は支配下指名5~7位となります。1~4位については下記の記事からご覧ください。 www.giantsdraft.site 【5位指名候補①】中央学院 大谷 拓海選手 高卒左外野手 【5位指名候補②】名城大 栗林 良吏選手 大卒右腕投手 【6位指名候補①】ホンダ鈴…

第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~4位】

www.giantsdraft.site 今回は甲子園終了後に実施予定としていた第2回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想を行いたいと思います。 【前回の指名状況からの変化】 【1軍のポジ要素・ネガ要素】 【2・3軍のポジ要素・ネガ要素】 【今回の指名ルール】 【…

急性腰痛の巨人・畠選手が8月19日、ついにに実戦復帰を果たす。畠選手のこれまでの流れと今後の復帰時期について考える

【三軍】プロ・アマ交流戦の #日本ウェルネススポーツ大学 戦は、#松澤裕介 選手の2本の二塁打による4打点の活躍などで、9対1で勝ちました。先発の #畠世周 選手が4回1失点7奪三振と好投。直球の最速は150キロでした。試合の模様はこちら⇒https://t.co/ZOR3v…

巨人の育成外国人・C.C.メルセデス選手も支配下決定!1軍の外国人枠は?なぜ日本人支配下はなかったのか

巨人のクリストファー・クリソストモ(C・C)・メルセデス投手(24)が、育成選手契約から支配下登録されることが6日、分かった。近日中にも会見が行われる予定。来日2年目の今季、2軍で先発として好投を続ける最速152キロ左腕で、1軍の球宴前最…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【5位~8位】

www.giantsdraft.site 続いて5~8位の下位指名予想にいきたいと思います。 【5位指名候補①】東京ガス 臼井 浩選手 社会人右腕投手 【5位指名候補②】明治大学 逢沢 崚介選手 大卒左外野手 【6位指名候補①】 駒大 白銀 滉大選手 大卒右腕投手 【6位指名…

第1回2018年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1位~4位】

今回は第一回読売ジャイアンツ2018年ドラフト指名予想を行いたいと思います。 いきなり指名予想に行く前に、6月時点での巨人のチーム事情の変貌について触れておき、その上で指名予想に行きたいと思います。ちなみに補強ポイントについては下記記事を元…

戦力外から1軍便利屋に。巨人・吉川大機選手がこれから生き残るには

巨人は14日、中日を戦力外となった吉川大幾内野手(22)の入団を正式発表した。背番号は68。 東京・大手町の球団事務所で記者会見を行った吉川は「1度死んだ身。どうせだったら、思い切ってやろうという思いで(巨人入りを)決めた。自分は一番下(の…

18年巨人3軍の構想と期待。今季期待したい選手は

www.giantsdraft.site 今回は18年の巨人3軍の構想、17年は篠原・田中・青山・増田選手が育成から支配下され、3軍の役割も一定の効果が出始める一方、高齢化した巨人建て直しのためにはまだまだその役割を強化することが求められています。 そんな3軍…

18年巨人2軍の構想と期待。今季期待したい選手は

17日に1軍より一足早くイースタン公式戦が開始され、巨人は黒星スタートになるも高卒2年目の大江選手が西武打線相手に7回1失点と好投しました。 もちろん1軍の結果も大事ですが、一方で2軍がどのように結果を出せるかで今後のチーム事情も変わってき…

巨人投手陣が18年シーズンに向けて新たに習得した武器・改善したこと特集

シーズン中には取り組めない新たな武器の習得したり、シーズン中の課題だった部分に重点的にトレーニングするのがオフシーズンになります。 それでは巨人投手陣はオフシーズン何に取り組んだのか、それを紹介したいと思います。 【先発投手陣について】 【菅…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 8位指名 健大高崎 湯浅 大選手 高卒右内野手

巨人からドラフト8位指名された健大高崎高(群馬県高崎市)の湯浅大内野手が6日、同校で岡崎郁スカウト部長と吉武真太郎スカウトからあいさつを受けた。湯浅は「だんだん気持ちが引き締まり、実感が強くなった」「守備や走塁を思い切ってプレーしたい」と…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 7位指名 奈良学園大 村上 海斗選手 大卒右外野手

巨人からドラフト7位指名された奈良学園大の村上海斗(かいと)外野手(22)が11日、憧れの阪神・糸井級の“宇宙人”ぶりを披露した。大阪市内のホテルで、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約したニューフェースは、名前の由来を聞かれると「小…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 6位指名 JX-ENEOS 若林 晃弘選手 大卒社会人両打ち内野手

巨人からドラフト6位指名されたJX―ENEOSの若林晃弘内野手(24)が7日、東京都内の同社で井上チーフスカウトの指名あいさつを受けた。 父・憲一さんは1972~81年に大洋(現DeNA)に所属していた元プロ野球選手。ドラフト指名後には「覚…

17年の巨人若手選手の1年を振り返る。来季活躍が期待される選手は【野手編】

www.giantsdraft.site 【捕手について】 引用:読売巨人軍公式サイト 怪我などで出遅れるもサヨナラ・土壇場での同点ホームランなど印象的なホームランの多かった宇佐見選手。打撃の一方で盗塁阻止率0割と守備面で課題が露呈。来期も捕手として起用されると…

17年の巨人若手選手の1年を振り返る。来季活躍が期待される選手は【投手編】

17年シーズンも終わり、先日はフェニックスリーグも終了し秋季キャンプに取り組んでいます。 そこで17年の巨人若手選手を振り返り、その中で来季に期待される25歳以下の若手選手について触れていこうと思います。 【大卒支配下投手編】 引用:読売巨人…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 5位指名 日立製作所 田中 俊太選手 大卒社会人左内野手

巨人からドラフト5位指名された日立製作所・田中俊太内野手(24)が2日、大阪市内のホテルで岡崎スカウト部長らの指名あいさつを受けた。 広島・田中広輔の実弟で、走攻守3拍子そろった即戦力の二塁手だ。巨人は今季途中からマギーを二塁で起用するも、…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 4位指名 亜細亜大 北村 拓己選手 大卒右内野手

10月26日のドラフト会議で、巨人は4位で亜大・北村拓己内野手(22)を指名した。強肩強打が持ち味で、昨年は大学日本代表メンバーにも名を連ねた。球団は即戦力として見込んでいる。 早速エールを送ったのは、同じ亜大出身の井端弘和内野守備走塁コー…

2017年ドラフト指名選手の巨人における起用方針と課題 3位指名 NTT西日本 大城 卓三選手 大卒左社会捕手

巨人のドラフト3位、NTT西日本・大城卓三捕手(24)は阿部との対面を熱望した。 幼い頃からの憧れで、同じ左の強打者に「守る、打つ方でも結果を残している。目標の選手です」と目を輝かせた。強気のリードと広角に打ち分ける打撃が武器の大型捕手で「…